『グレイズ・アナトミー』シーズン16で登場する新キャラはあのキャストとどうつながる? - Yahoo! JAPAN

Yahoo! JAPAN

『グレイズ・アナトミー』シーズン16で登場する新キャラはあのキャストとどうつながる?

海外ドラマNAVI

海外ドラマNAVI

大ヒット医療ドラマ『グレイズ・アナトミー』は、本国アメリカではシーズン16最終話の放送を4月2日(木)に終えたばかり。そして当サイトでも繰り返しお伝えしてきたが、オリジナルキャラクターのひとり、アレックス役のジャスティン・チェンバースが本シーズンを最後に降板し、その展開がファンの間で波紋を呼んでいる。しかし、去る者がいれば来る者も...シーズン16で初登場するキャスト二人について米Deadlineが伝えている。

今回シーズン16にゲスト出演したことが明らかになったのは、アンソニー・ヒル(『ウォッチメン』)とシェリー・ソーム(『フォスター家の事情』)。アンソニーは、心臓外科医マギー・ピアース(ケリー・マクレアリー)のかつての同僚ウィンストンを演じ、シェリーは心臓外科医テディ・アルトマン(キム・レイヴァー)の昔馴染みという役どころで登場する。マギーとテディは、LAで行われる外科医のカンファレンスでお互いの友人と再会することになる模様だ。アンソニーとシェリーが出演するのは、シーズン16第19話「Love of My Life」。

シーズン16にはケリーとキムのほか、主人公メレディス・グレイ役のエレン・ポンピオのほか、ミランダ・ベイリー役のチャンドラ・ウィルソン、リチャード・ウェーバー役のジェームズ・ピッケンズ・Jr、オーウェン・ハント役のケヴィン・マクキッド、ジャクソン・エイヴリー役のジェシー・ウィリアムズ、アメリア・シェパード役のカテリーナ・スコーソン、ジョー・ウィルソン役のカミーラ・ラディントン、トム・コラシック役のグレッグ・ジャーマン、"リンク"・リンカーン役のクリス・カーマック、レヴィ・シュミット役のジェイク・ボレッリらが出演中。

アンソニーは昨年、米HBOの話題の新ドラマ『ウォッチメン』にゲスト出演した。また、2018年には『グレアナ』のクリエイター、ションダ・ライムズの製作会社Shondalandが手がけた『For the People(原題)』に出演している。

一方シェリーは、これまで『ゴシップガール』や『フォスター家の事情』『エージェント・オブ・シールド』『殺人を無罪にする方法』など数多くのTVシリーズにゲスト出演。今年は、Netflixで配信されるスティーヴン・キングの息子、ジョー・ヒルが手掛ける同名コミックの実写版シリーズ『ロック&キー』にレギュラー出演している。

『グレイズ・アナトミー』シーズン16はWOWOWプライムにて4月29日(水・祝)から日本初放送。本放送に先駆けて4月4日(土)より第1話を先行無料放送中。(海外ドラマNAVI)

Photo:『グレイズ・アナトミー』(C) ABC Studios

【関連記事】

おすすめの記事