Yahoo! JAPAN

若手俳優陣が出演する「ACTORS STAND」の第一弾、舞台『無垢ども』が開幕 平美乃理、花音、福山絢水らが弁論をテーマに言葉でぶつかり合う

SPICE

ACTORS STAND Vol.1 『無垢ども』

エイベックスに所属する若手俳優陣が出演する「ACTORS STAND」の第一弾となる舞台『無垢ども』が2024年4月17日(水)、赤坂RED/THEATERで開幕した。この度、舞台写真と主演の平美乃理を始め、9名の俳優たちの本舞台への意気込みが公開された。

「ACTORS STAND」は、「エイベックスの俳優陣が集う場」として、若手俳優を中心に演技経験を積んでいくための機会を自社で創出し、俳優とクリエイター陣の橋渡しとなることを目的に創設された。

今舞台は、そんな「ACTORS STAND」プロジェクトの第一弾として開催され、新進気鋭のクリエイター陣をマネジメントするAOI biotopeとタッグを組みコンテンツを開発。自身も俳優として活動しながら、様々な作品の脚本や監督を務めている大野大輔が演出と脚本を担当。

弁論をテーマに言葉でぶつかり合う、ブラックでシニカル満載な青春活劇となっており、ある高校を舞台にフレッシュな俳優たちが揃った。

(左から)高柳明音、平美乃理、中山優貴

今作で、舞台初挑戦にもかかわらず初主演と大役に挑むのは、セブンティーン専属モデルとしても活躍する平美乃理。
平が演じる遠山一華は熟成肉作りに魅せられた高校1年生。約3週間の稽古期間を振り返りながら、平は、「稽古場に入るということ自体も初めてだったので、どういう感じなのかなと思っていたんですけど、本当に先輩方からもたくさん学ぶことがたくさんあって、悩んだ時も先輩方がすごく助けてくれて、今こうやって遠山一華役を演じられてるなと」と、共演している事務所の先輩に感謝を伝えつつ、充実の表情を浮かべた。

花音

ELLEgirl UNIとして活躍し、今作では二面性のある生徒会長の神宮寺紗英子を演じる花音は、「私も舞台は二回目なんですけど、分からないことや、難しいなと感じる部分を先輩方に聞いて、サポートしてくださったり、中山さんも色んな提案をしてくれたり、松村さんもセリフに付き合ってくれたりとか、みんなで支え合いながらこうやって舞台を作り上げてきて、 本当に支えられています」と、共演者と目を合わせながら話した。

福山絢水

(左から)佐藤颯人、福山絢水

花音と同じくELLEgirl UNIとして活躍の幅を広げる福山絢水は、極度の人見知りながら極真空手黒帯の武闘派少女の久松京子を演じる。「今まで、同じ事務所ではありますが、皆さんとあまり接点がなかったんです。最初は馴染めるかとか不安ではありましたが、本当に皆さんに優しくしていただきました。アクションのシーンが今までやったことがなかったので、上手くいかないな、と1人で悩んでいた時に松村さんにやり方をたくさん提案していただいて、 最初よりは自分でも上手くなったなと思います!」と、福山は、松村との意外なエピソードを明かした。

中山優貴

また、俳優として多数のドラマや舞台で活躍する中山優貴は、全学闘争委員会の委員長の伊吹亘を演じる。中山は本プロジェクトに対して、「今まで共演がほとんどなかったので、今回のような機会はすごくありがたいなと思います。同じ事務所でライバルではありますけど、仲間でもあるので。同じ事務所だからこそ話し合えることとか、これからもっとこうしていきたいねっていうのは、今後にも繋げていけるいいプロジェクトだなと思います」と、本プロジェクトの意味を噛み締めながら言葉を紡いだ。

松村優

中山と並び、多数の舞台作品に出演する松村優は教師役の松崎に。「同じ事務所だから、仲間というか、家族というか、みんなで上にもう1個上に行けたらいいなって思うので、やっぱ自分が持ってる、持ってるってか知ってることは全部教えてあげたいなと思って、みんなに声を掛けたりしていました。第1弾ですけど、第2弾、第3弾と続けていきたいです」と、持ち前の明るさ全開で答えた。

SNS総フォロワー数320万人を誇る一卵性三つ子、佐藤三兄弟の次男・佐藤颯人も今作が初舞台。桑畑とともにいじめっ子・井本を演じるが、「僕も平さんと同じで初舞台ということでとても緊張しているのてすが、ここにいる皆さん、先輩方にサポートしてもらって当日を迎えられているので、全力を込めて頑張りたいと思います。また、アクロバットを含めたアクションシーンも見どころとなっています。福山さんともたくさん稽古で練習したので、迫力あるアクションができるように精一杯頑張りたいと思います」と、気合十分の様子を見せた。

(左から)桑畑亨成、佐藤颯人

佐藤と同じくいじめっ子の井岡を務める桑畑亨成は、福山演じる久松京子とのアクションシーンについて、「京子にボコられるというのがですね。京子って、僕のお母さんと全く同じ名前なので、お母さんにボコボコにされている感じでなんかすごく新鮮です(笑)。これから9公演、真剣にボコボコにされようと思います。よろしくお願いします!」と、独特の桑畑節を炸裂させ、場内を沸かせた。

(左から)高柳明音、平美乃理

舞台となる高校に設置されたカウンセリングルームに勤める臨床心理士の松尾を演じる高柳明音は、稽古中に演出の大野氏から大胆な指示があったようで、「稽古を重ねるうちにだんだん変わってきて、 最終的に衣装を着て通した次の日に、演出家さんの大野さんから”松尾のキャラクターをガラッと変える。自分をロボットだと思って演技をしてほしい”と言われました。今までなら感情的だからこそ伝わる舞台が多い中で、これだけ無感情で立つっていうのは不思議な気持ちではあるんですけど、新しい挑戦だなと思って楽しくやらせていただいています!」と、役作りの中で印象的なエピソードを明かした。

砂川脩弥

様々なミュージカルや舞台で活躍する砂川脩弥は、山奥の料亭でジビエ肉を提供する猟師の德田と個性的な役どころ。「僕は、割と素でやっています。僕は徳田のセリフの一つひとつにメッセージ性があると思っていて、そのメッセージを皆さんにお届けするために、セリフの出し方とか単語の立て方とかはすごく気にしながら稽古をしてきたので、それが皆さんに伝われば嬉しいなと思っています」と、落ち着いたトーンで語った。

平は、最後に、「この舞台はクライマックスに向けて熱のこもった作品になっていて、それぞれのキャラクターの個性だったり、 多様性とかジェンダーレスとか、メッセージ性のある作品になっているので、そこに皆さん注目して、メッセージ性を受け取ってくださったらいいなと思っています。稽古もしっかり頑張ったので、本番も成功できるように頑張ります!」と、はっきりと意気込みを語った。

舞台『無垢ども』は、4月21日(日)まで9公演が開催される。フレッシュなカンパニーが、千秋楽に向けてどんな舞台を創り上げていくのか、期待が高まる。

【関連記事】

おすすめの記事

新着記事

  1. 初夏らしく爽やかな約10種のスイーツを堪能♡ OCEAN PLACEで『神戸ポートタワー』リニューアルオープン記念企画「みなと神戸のアフタヌーンティー」開催中 神戸市

    Kiss PRESS
  2. バスと電車と足で行くひろしま山日記 第78回 長者山・麻美山・東中倉山・八世以山(前編)(広島市安芸区・東広島市)

    ひろしまリード
  3. 【PEANUTS最新付録】スヌーピーのおしゃれなボトル&テーブルが出たよ!付録とは思えないハイクオリティ♪

    ウレぴあ総研
  4. Sikorsky社、次世代「ローターブローウィング」試作機を飛行試験。効率性と拡張性を検証

    DRONE
  5. キス釣りの仕掛けを徹底解説 おすすめ仕掛け&天秤11選を紹介【遠投・ちょい投げ】

    TSURINEWS
  6. やったあァァッ!ガンダムSEED劇場版が6月8日よりNetflixおよびPrime Videoにて最速配信決定

    おたくま経済新聞
  7. 「バレーボールネーションズリーグ」って何?間もなく放送!見どころ紹介!

    アットエス
  8. フードコートやBBQ場が新設され、さらに充実! 垂水区の『三井アウトレットパーク マリンピア神戸』が11月の開業を発表 神戸市

    Kiss PRESS
  9. 【その声掛け、大丈夫⁉】“男らしい”“女らしい”って決めつけていませんか? 親が知っておくべき「ジェンダー」のこと[専門家監修]

    こそだてまっぷ
  10. 「真紅の霜降りに魅せられて」(すき楼/長野市)食いしんぼう塚田兼司のこれが旨い!

    Web-Komachi