Yahoo! JAPAN

アニメ「銀河鉄道999」劇場版2作品のドルビーシネマ版が2022年1月14日から上映決定!

WebNewtype

劇場版「銀河鉄道999」「さよなら銀河鉄道999 -アンドロメダ終着駅-」ドルビーシネマ版ポスタービジュアル/(C)松本零士・東映アニメーション

かつて日本中にSFブームを巻き起こした、松本零士さんによる同名コミックを原作とするアニメ「銀河鉄道999」より、1979年公開の劇場版「銀河鉄道999」と1981年公開の「さよなら銀河鉄道999 -アンドロメダ終着駅-」が全国7館でドルビーシネマ上映決定!

劇場版「銀河鉄道999」は2022年1月14日(金)、「さよなら銀河鉄道999」は1月21日(金)から順次上映されます。

発表にあわせて、劇場版「銀河鉄道999」ドルビーシネマ版の予告編と解説動画が公開されました。予告編は、主人公・星野鉄郎を演じた野沢雅子さんのナレーションと、ゴダイゴが歌う主題歌『銀河鉄道999 / THE GALAXY EXPRESS 999』にのせ、名シーンで彩られています。

解説動画では、現存する劇場版「銀河鉄道999」HDリマスター版と、最新鋭のHDR映像技術によって大幅にアップグレードされたドルビーシネマ版の映像を比較でき、初の5Kスキャン&4Kリマスター&HDR化によって、35mmマスターポジフィルムの情報が鮮やかに再現されたシーンの違いを確認できます。

さらに、2022年5月11日(水)に4Kリマスター版劇場版「銀河鉄道999」と「さよなら銀河鉄道999」の4K ULTRA HD Blu-rayの発売が決定しました。設定資料ブックレットや復刻台本、復刻絵コンテなどの豪華特典が付属する初回生産限定版も同時リリースされます。

【劇場版「銀河鉄道999」ドルビーシネマ版 あらすじ】

身体を機械に変えることで人間が永遠の命を手にした未来。機械の身体を買うことができない鉄郎は、機械の身体をタダでくれる星へ向かう銀河超特急999号に憧れていた。母の命を機械伯爵に奪われた鉄郎は、謎の美女メーテルから999号のパスをもらい、ともに地球を旅立つ。旅をする中、アンタレスや女海賊エメラルダス、キャプテン・ハーロックとその親友トチローに出会い、鉄郎はたくましく成長していく。しかし、999号の終着駅で待っていたのは……。

【「さよなら銀河鉄道999 -アンドロメダ終着駅-」ドルビーシネマ版 あらすじ】

地球に帰還し機械人間と戦い続ける鉄郎は、メーテルからのメッセージを受け取り再び999号に乗り込んだ。やがてラーメタルという星で若者ミャウダーと出会った鉄郎は、"メーテルがプロメシュームの跡を継いだ"という噂を聞いてしまう。程なくメーテルと再会を果たす鉄郎だが、メーテルはなぜか鉄郎に早く999を降りるようにすすめるのだった。そして黒騎士との戦い、謎の幽霊列車との遭遇を経て、999号は終着駅の惑星大アンドロメダに到着するが……。

おすすめの記事