Yahoo! JAPAN

通天閣に新アトラクション「ダイブ&ウォーク」 スリル満点のクイックジャンプ

OSAKA

「ダイブ」のイメージ(画像提供:通天閣観光)

 通天閣(大阪市浪速区)に2024年初夏、新たな体験型アトラクション「Dive&Walk(ダイブ&ウォーク)」がオープンする予定。運営会社の通天閣観光(同)が1月29日、発表した。

地上約40メートルのタワー中間部から飛び出す「ダイブ」

「ダイブ&ウォーク」のイメージ(画像提供:通天閣観光)

 「ダイブ&ウォーク」は、中間展望台屋上の外周にハーネスを装着し、アスレチックを体験しながら一周するアトラクションと、地上高さ約40メートルのタワー中間部から垂直に飛び降りる、クイックジャンプの2つのアトラクションで構成する。

2022年5月にオープンした全長60メートルの滑り台「タワースライダー」

 通天閣には、2022年5月にも全長60メートルの滑り台「TOWER SLIDER(タワースライダー)」がオープンしている。

 通天閣観光は「免震タワーへのアスレチックやクイックジャンプの設置は、世界で類を見ないと言われており、コロナ禍から復活を遂げつつある、通天閣を含めた周辺地域のさらなる経済回復の後押しにしたいと考えます。国内はもちろん、大阪・関西万博等により来日される外国のお客様に対しても面白さ、楽しさを伝える、通天閣の新しい魅力発信ツールとして積極的に活用していきます。今回のリニューアルで、お客様に更なる感動や満足感を与えることができる魅力ある施設へと進化し、引き続きランドマークとして大阪観光を牽引できるよう誘客に努めてまいります」とコメントを寄せた。


【関連記事】

おすすめの記事

新着記事

  1. 【香川〜岡山】愛犬と巡るアート・絶景・グルメを楽しむおすすめスポット6選

    旅行メディア「itta」
  2. SPFとPAだけじゃない!? 釣り場における日焼け止め選びのポイントとアフターケア

    WEBマガジン HEAT
  3. Anduril社の超大型水中ドローン「Ghost Shark」、オーストラリアで初公開

    DRONE
  4. 100均・ニトリの収納テク!もう迷わない「活用してきれいキープ」捨てない鍋やおもちゃも見事陳列!

    SASARU
  5. 【2024最新】奈良の人気カフェ30選!おすすめの町屋カフェやレトロ喫茶店

    PrettyOnline
  6. BYDのFang Cheng Baoブランド、ルーフにドローンドックを備えたEVコンセプトを公開

    DRONE
  7. 【上野駅徒歩5分】カプセルホテル「THE NELL(ザ・ネル)」に泊まってみたら自宅みたいな居心地で超快適だった

    ロケットニュース24
  8. 琳派の代表作「燕子花図屏風」は右から観る、根津美術館で毎年恒例の展示

    タイムアウト東京
  9. 20歳・黒嵜菜々子(Peel the Apple)がヌーディな色のインナーウェア、水着姿も公開 1st写真集から2点の掲載カットを解禁

    SPICE
  10. 厚切りジェイソンが「すけだら党」を結成!? アラスカ産スケトウダラ使ったカニカマの魅力伝えるキャンペーン

    舌肥