Yahoo! JAPAN

夏バテ防止に!カレー味の夜ごはん時短レシピ10選

たべぷろ

夏になるとカレー味が食べたくなりませんか?今回は「アレンジ抜群!カレー粉を使った時短レシピ10選」を紹介します。カレー粉は、カレーはもちろん、炒め物に使ったり、下味に使ったりといろいろな料理に使えます。また、辛味が苦手な人でも量を調整しやすいので使いやすく、食欲が進む味付けなので夏バテ気味の時にもおすすめ!カレールウと違って、カロリーオフなのもうれしいですね。
カレー味が好きなお子様も多いので、苦手な野菜なども食べやすいと思います。炊飯器や電子レンジをうまく活用した、夕飯に作ってみたい時短レシピばかり!ぜひご覧くださいね。

炊飯器で同時調理!カレーピラフとベーコンポテト

炊飯器で一気にできちゃう、カレーピラフとベーコンポテトのレシピです。炊飯器を使えば、主食とおかずが同時に作れます。具材を入れたらスイッチ1つでほったらかしで作れるので、忙しいワーママにうれしいレシピです。

カレーピラフは、ツナ缶とmixベジタブルで作るので包丁いらず!たまには炊飯器に頼って楽に夕飯を作るのはいかがですか? 詳しくはこちら→炊飯器で同時調理!カレーピラフとベーコンポテト15分レシピ

【材料】(4人分)
<カレーピラフ>
米 2合
カレー粉 大さじ1
塩 小さじ1/2
醤油 小さじ2
砂糖 小さじ2
ツナ缶 1個
ミックスベジタブル 100g
チーズ 50g

<ベーコンポテト>
じゃがいも 2個
ベーコン 130g
塩コショウ 少々

【作り方】

お米は研いでお釜に入れる。カレー粉・塩・醤油・砂糖・ツナ缶(油ごと入れる)・ミックスベジタブルを入れたら、2合の目盛りのところまで水を注ぐ。スライスしたじゃがいもと食べやすく切ったベーコンに軽く塩コショウしたらアルミホイルで包む。アルミホイルで包んだベーコンポテトを炊飯器の中にのせたら早炊きで炊飯する。炊きあがったカレーピラフにサイコロ状に切ったチーズを入れて混ぜて完成です。

手間いらずで栄養豊富なカレードリア

フライパンにどんどん入れるだけで楽ちん!に作れるカレードリアのレシピです。たっぷりの野菜とサバ缶が入っているけど、上にのせるチーズで隠れるのと、子供の好きなカレー味で、野菜と魚が苦手なお子様も食べやすい1品です。

時短かつ好き嫌い克服にも役立つメニューなので、偏食なお子様がいるママは要チェックです! 詳しくはこちら→サバ缶がワーママのお助けに!お魚嫌いの子どももペロリ夏カレードリア15分レシピ

【材料】(3人分)
サバ缶 1缶
トマト缶 1缶
玉ねぎ 1個
ナス 1本
パプリカ 半個
カレー粉 小さじ1(お好みで)
ソース 大さじ2
コンソメ 小さじ1
ニンニクチューブ 2cm程度
塩 少々
オリーブオイル 大さじ1
ご飯 お茶碗3膳程度
ピザ用チーズ お好みで
乾燥パセリ お好みで

【作り方】

粗みじん切りにした野菜をオリーブオイルで火が通るまで炒める。具材に火が通ったらサバ缶を汁ごと加えて、身をほぐす。そこにトマト缶、合わせた調味料を加えて煮て水分を飛ばす。水分が飛んだらご飯を加えて軽く混ぜる。耐熱皿に(4)を入れ、お好みで上からチーズをかけ、200℃のオーブンで焦げ目が付くまで焼く。焼き上がったら好みでパセリを散らしたら完成です。

カレー風味の焼きうどん

カレー味の焼きうどんのレシピです。電子レンジで作れるので、洗い物も少なく忙しいワーママにぴったりのメニューとなっています。野菜がたっぷり入っているのでヘルシーで健康的ですね。

野菜苦手なお子様も、子供の好きな「うどん×カレー味」で食べやすくなっています。ぜひお試しくださいね。 詳しくはこちら→春キャベツたっぷりカレー焼きうどん!子どもの野菜嫌い克服10分レシピ

【材料】(2人分)
春キャベツ 1/4個
魚肉ソーセージ 1本
ちくわ 2本
かつお節 ひとつかみ
うどん玉(ゆで) 2玉
◆醤油 大さじ2
◆みりん 大さじ2
◆カレー粉 小さじ1

【作り方】

春キャベツはせん切りにする。魚肉ソーセージとちくわは斜め切りにする。うどん玉は半分に切る。◆を合わせる。耐熱容器にキャベツ・かつお節・うどん・魚肉ソーセージ・ちくわを入れる。◆をかける。ラップをして電子レンジ600W・5分加熱する。一度取り出しかき混ぜ、さらに4分加熱する。

手羽中のカレーグリル

こちらは、魚焼きグリルで作る手羽中のカレーグリルのレシピです。ポリ袋を使って下味をつけると、全体にまんべんなく調味料がつくので少ない調味料でも味が染み込みます。

また、クッキングシートを敷いた魚焼きグリルで焼くので、味付けも調理も洗い物が少なくて忙しいワーママでも簡単!お子様もかぶりついてくれそうですね!  詳しくはこちら→ママ管理栄養士おすすめ鶏手羽中カレーグリル!下味をつけるところから15分で完成するレシピ

【材料】(2人分)
鶏手羽中 10本(約200g)
塩こしょう 少々
A カレー粉 小さじ1/3
A 醤油 小さじ2
A みりん 小さじ2
A ニンニク(すりおろし) 小さじ1/2
レタスやトマトなどお好みの付け合わせ 適量

【作り方】

鶏手羽中に塩こしょうを振る。ポリ袋にAを混ぜ合わせ、鶏手羽中を入れてよくもみ混ぜ、常温で5分漬けおく。クッキングシートを敷いた魚焼きグリルにのせ、片面4分ずつ焼く。(両面焼きの場合は8分)付け合わせとともに皿に盛り付け完成。

豚肉としめじのカレーケチャップ炒め

子供が大好きなケチャップとカレー粉で作る豚肉としめじのカレーケチャップ炒めのレシピです。ケチャップは冷蔵庫に常備してある人が多いと思うので、材料があればささっと作れるのも魅力ですね。

また、きのこを使うと、火の通りが早く時短!&低カロリーでかさ増し!にもなり働くママの味方!になってくれるレシピです。 詳しくはこちら→ケチャップ&マヨにカレーパウダーをプラス!子どもが喜ぶおかず10分レシピ2選

【材料】(2人分)
豚こま切れ肉 150g
しめじ 1/2パック
ケチャップ 大さじ2
カレーパウダー 小さじ1
ウスターソース 小さじ1

<下味>
酒 大さじ1
塩コショウ 少々
片栗粉 小さじ2

【作り方】

豚こま切れ肉に塩コショウ・酒・片栗粉を揉み込む。しめじは石突を切り落してほぐす。調味料は合わせて混ぜておく。サラダ油を熱し、豚こま切れ肉としめじを入れて炒める。カレーケチャップソースを入れて絡める。器に盛り付ける。

サバ缶とトマト缶のカレー

長期保管できるサバ缶・トマト缶を使って作るカレーのレシピです。忙しくてスーパーに買い物に行けなかった・・・そんな時でも缶詰を常備しておけば作れます!

サバ缶を使えば、魚の面倒な下処理もなく、サバの栄養を丸ごと取れるうえに、煮込み時間も短縮できます。缶詰を使った時短カレーは、栄養満点でワーママの救世主ですね!  詳しくはこちら→ワーママにおすすめサバ缶&トマト缶カレー15分レシピ!

【材料】(2人分)
サバ水煮缶 1缶(200g)
カットトマト缶 1/2缶(200g)
玉ねぎ 1個
オリーブオイル 大さじ2
めんつゆ(3倍濃縮) 大さじ3
カレー粉 大さじ2

【作り方】

サバ缶は缶汁をきっておく。玉ねぎは薄切りにし、オリーブオイルを絡めて耐熱皿にのせ、ラップをして600Wの電子レンジで3分加熱する。フライパンに(1)の玉ねぎを入れて加熱し、サバ缶を加えてほぐしながら炒める。カレー粉を加えてさらに炒め、粉っぽさがなくなったらトマト缶、めんつゆを加えて全体になじむまで炒め煮にして完成。

レンジで本格的!バターチキンカレー

電子レンジ調理・包丁いらずで作れる本格的なバターチキンカレーのレシピです。包丁いらずで作れる時短ポイントとしては、唐揚げ用の鶏肉を買ってくること・トマトのカット缶を使えば切ったり裏ごしの必要なし・玉ねぎはフライドオニオンを使うことで切らなくていいのに旨みたっぷり!この3点がありますよ。

10分で作れるので、仕事で疲れて帰宅したママも、このバターチキンカレーを食べたら元気が出ちゃいそうですね! 詳しくはこちら→ママ管理栄養士おすすめ本格バターチキンカレー!トマトたっぷり10分レシピ

【材料】(2人分)
鶏もも肉(唐揚げ用) 200g
フライドオニオン 30g →(玉ねぎ1/4玉でも代用可)
トマト缶(カット) 1/2缶
ピーナッツバター 大さじ1 →(バター20gでも代用可)
カレー粉 小さじ2
トマトケチャップ 大さじ1
にんにくチューブ 小さじ1
塩 小さじ1/4
牛乳 100cc

【作り方】

耐熱ボウルに、牛乳以外の材料を全て入れる。ふんわりラップをし、500W・6分加熱する。(1)に牛乳を入れよく混ぜ、さらに2分加熱する。お皿にご飯を盛り付け、カレーをかける。

子どもが大喜び!ホットプレートで栄養満点タコライス

ホットプレートでタコライスを作るレシピです。タコライスは、ご飯・肉・野菜と、これ1皿でバランスの良い栄養たっぷりなメニューです。もちろん、フライパンでも作れます。お子様と一緒に作れば、加熱中のいい香りで子供のテンションもUPしそうですね。

食べるときには、全体を混ぜて食べるので野菜苦手なお子様も食べちゃうかもしれません!平日に誕生日などのお祝い事がある時にもいいですね。詳しくはこちら→ホットプレートで子どもが喜ぶタコライス!ママ栄養士おすすめ15分レシピ

【材料】(3~4人分)
ごはん お茶碗3~4杯
挽肉 200g
玉ねぎ 1/2個
人参 1/4本
オリーブオイル 大さじ1
すりおろしにんにく 小さじ1/2

<味付け>
カレー粉 小さじ1/2
ケチャップ 大さじ3
ウスターソース 大さじ2
醤油 大さじ1
みりん 大さじ1

<トッピング>
カットサラダ 1袋
ミニトマト 5個
ピザ用チーズ 70g
粉チーズ 大さじ2

【作り方】

玉ねぎ・人参をみじん切りにします。ミニトマトはへたを取り、半分にカットしておきます。ホットプレートにオリーブオイルを入れ、すりおろしにんにくを加えます。香りがしたら、挽肉・人参・玉ねぎを加え火が通るまで炒めます。全体に火が通ったら、<味付け>の材料を全て入れ全体に味を馴染ます。馴染んだら、ホットプレートの周りに炒めた具材を端に寄せ、真ん中にご飯を入れます。ご飯の上にカット野菜、周りに寄せていた具材を順にのせていきます。仕上げにピザ用チーズ・粉チーズ・ミニトマトを飾れば完成です。

煮込まず簡単!トマトカレー

煮込まず簡単に作れるトマトカレーのレシピです。煮込み時間を減らす時短ポイントはひき肉を使うこと!野菜類も、すりおろし玉ねぎを使えば火の通りが早く、トマト缶は切ったりせず入れるだけなので、下準備の時間も短くて済みます。

暑い日にずっとキッチンにいるって疲れますよね。煮込み時間が少なくカレーが作れるこのレシピ、ぜひお試しくださいね。 詳しくはこちら→トマトカレーとグレープフルーツサラダを同時に作る!栄養士おすすめ夏にぴったり15分献立レシピ

【材料】(2人分)
合いびき肉 300g
玉ねぎ 1個
カットトマト缶 1缶
すりおろししんにく 少々
すりおろし生姜 少々
カレー粉 大1
粉末コンソメ 1本
砂糖 小さじ1
醤油 小さじ1
塩こしょう 少々
ローリエ 1枚(省略可)
ごはん 2膳分

【作り方】

フライパンにすりおろしにんにく、すりおろし生姜少々、合いびき肉を入れます。玉ねぎは全てすりおろしフライパンに一緒に加えます。全て加えたら火を着け中火で炒めます。約3~5分ほど炒め肉の色も変わり全体に火が通ったら、フライパンの端に炒めた肉などを寄せます。空けた場所にカレー粉を入れ、カレーの香りがしてきたらひき肉と全体にからめます。トマト缶・粉末コンソメ・砂糖・しょうゆ、あればローリエ1枚を全てフライパンに加え全体を混ぜ合わせます。5分ほど中火で煮込み汁気を飛ばし、塩こしょうで味を整えます。
お皿にご飯とカレーを盛り付け完成です。

豚ひき肉と夏野菜のカレー炒め

野菜の水分で蒸し焼きにして作るのがポイント!の、豚ひき肉と夏野菜のカレー炒めのレシピです。最初は炒めずに、蓋をして蒸し焼きにします。すると効率よく食材にまんべんなく火が通るので時短につながります。

この調理法だと炒める油も使わないのでカロリーオフにもなりますね!野菜の旨みもたっぷりで、丼にするのもおすすめです。 詳しくはこちら→ママ管理栄養士おすすめ夏の食欲アップ10分レシピ!豚ひき肉と夏野菜のカレー炒め

【材料】(2人分)
なす 中1本(約100g)
エリンギ 2本(約100g)
ミニトマト 10個
豚ひき肉 120g
A 片栗粉 小さじ1/2
A カレー粉 小さじ1
A みりん 小さじ1
A ケチャップ 大さじ1

【 作り方 】

なすとエリンギを1cm厚さのななめ薄切りにする。豚ひき肉にAの調味料を混ぜて軽くこねておく。フライパンになすとエリンギ、ヘタを取ったミニトマトをまんべんなく広げ、その上に豚ひき肉をぎゅっぎゅっと手で軽くまとめながらのせていく。蓋をして中火にかけ、5分ほど蒸す。豚ひき肉の色が変わったら蓋を取り、全体を3分ほど炒めて水分がなくなったら完成。

おわりに

今回は「アレンジ抜群!カレー粉を使った夜ごはん時短レシピ10選」をご紹介しました。カレーにするもよし、炒め物にするもよし、下味や味付けにも万能に使えるカレー粉レシピ、気になるものはありましたか?暑い夏に食欲が進むメニューばかりなので、夏バテに負けないためにもたくさん食べて過ごしましょう。ぜひお試しくださいね。

【関連記事】

おすすめの記事