「JO1」ワイモバイル新CMでキレキレダンス披露!“ふてニャン先輩”との共演に感激 - Yahoo! JAPAN

Yahoo! JAPAN

「JO1」ワイモバイル新CMでキレキレダンス披露!“ふてニャン先輩”との共演に感激

ドワンゴジェイピー

「JO1」ワイモバイル新CMでキレキレダンス披露!“ふてニャン先輩”との共演に感激

ソフトバンク株式会社は、“ワイモバイル”の新テレビCM「BIG Y!」篇を、2020年2月2日(日)より全国で放映開始する。

“ワイモバイル”の親子でおトクに使える「ワイモバ学割」を紹介する新テレビCM「BIG Y!」篇は、日本最大級のオーディション番組『PRODUCE 101 JAPAN』で誕生したグローバルボーイズグループ「JO1(ジェイオーワン)」が出演。

『Y.M.C.A』の音楽に合わせ、巨大な“ワイモバイル”ロゴのオブジェの前で、総勢100人を超える学生と一緒にダンスを披露する。今回のダンスは世界を代表するダンサー・TAKAHIROが振り付けた非常に高難度のものとなっている。中でも、メンバー11人が全員そろって踊るシーンや、メンバーによるフリースタイルダンスは圧巻、スタッフからは大きな歓声が上がった。他にも、クラッカーや風船を持ってメンバーがノリノリで『Y.M.C.A』を歌うなど、クールかつ賑やかで見どころ満載の新テレビCMに、ぜひご注目を。「ワイモバ学割」の詳細や、テレビCMに関する情報は“ワイモバイル”公式ホームページでも公開している。

新テレビCMの見どころは、世界を代表するダンサー・TAKAHIROが振り付けた非常に高難度なダンス。「Y」の文字をイメージしたキレのある動きや、撮影現場が大盛り上がりとなった豆原一成・川尻蓮・川西拓実のフリースタイルダンスのほか、踊りながら移動し、全体のポジションが変わっていくシーンがあるなど、経験やテクニックが必要な振り付けが満載。その中でも、難しいダンスを11人全員がぴったりそろえ、100人以上の学生エキストラの中を踊りながら前進するシーンは圧巻だ。また、「JO1」のメンバー同士が楽しそうにはしゃぐ姿も見所の一つ。クラッカーや風船を持ったメンバーがカメラにノリノリでポーズを決めてくれている。その一方でクールにカメラを見つめる場面もあり、テレビCMを通してさまざまな「JO1」メンバーの表情に注目しよう。

<撮影エピソード>
■初めてのCM撮影に感動。初々しさが垣間見えたメンバーたち
撮影当日、「JO1」のメンバーは、撮影現場に到着後すぐにダンス練習を開始。その後スタジオに入ると、巨大な“ワイモバイル”ロゴのオブジェや、総勢100人を超える学生エキストラとスタッフの多さに驚いた様子。白岩瑠姫が「こんなにたくさんの人が僕たちのためにいらっしゃるなんてまだ信じられない。現実じゃないみたい」と驚いたり、リーダーの與那城奨が、「(出身の)沖縄に帰ったときに、あのCM出てたじゃん!って盛り上がるといいな!」と喜んだりと初々しさが垣間見えた。

■エキストラの学生たちを「JO1アーチ」でお出迎えする大サービス!
休憩時、撮影現場から離れた学生エキストラたちが現場に戻ると、なんと「JO1」のメンバーが整列し、腕でアーチをつくってお出迎え!学生エキストラ達は「いいんですか!?」と驚きながら、豪華な「JO1アーチ」をくぐった。「JO1」のメンバーは、学生エキストラのうれしそうな様子にニッコリ。全員が通り終わると、最後に鶴房汐恩がダッシュで「JO1アーチ」をくぐり抜け、メンバーから総ツッコミをいれられるほほ笑ましいシーンもあった。

■ふてニャンを「ふてニャン先輩」と呼び、共演を心待ちに
「JO1」のメンバーが特に心待ちにしていたのが、ふてニャンとの共演シーン。ふてニャンの現場入り前、河野純喜が「人間にすると60歳やし、芸歴も大先輩やから。ふてニャン先輩やで!」とメンバーたちに呼びかけると、他のメンバーも「確かに!ふてニャン先輩って呼ばなきゃ」と対面を心待ちにしている様子。そしていよいよふてニャンが現場入りすると、みなさんがダッシュで駆け寄りお出迎え!「ふてニャン先輩、よろしくお願いします!」と礼をしたり、握手をしたりと、大先輩との初共演に大喜びの様子だった。

■休憩時は撮影グッズで「気配切り」ゲーム
休憩中、突如始まった「気配切り」ゲーム。「気配切り」とは、目をとじてその場で10回回転し、そのまま目を閉じて相手の気配だけを読み取って間合いをつめ、相手の体に先に触ったほうが勝ちというゲーム。佐藤景瑚は、與那城と木全翔也とバトル。他メンバーがゲームをしていた際は、背中を押して勢いよく送り出していたが、自分の番になると最初の回転で目が回ってダウン。お茶目な一面が垣間見えた。

■メンバーのハイレベルなフリースタイルダンスに、現場が大盛り上がり!
新テレビCMでは、メンバーフリースタイルダンスに挑戦した。ブレイクダンスなど様々なジャンルを混ぜたハイレベルなダンスにスタッフや学生エキストラから自然と「凄い!」と歓声が上がり、撮影は大いに盛り上がった。

■メイキングカメラ越しに、ファンへ「愛してる」のメッセージ
撮影では複数のカメラがメンバーに密着し、メイキング動画を撮影。ファンへのメッセージをお願いすると、大平祥生は「応援してください」と笑顔でコメント。木全は「撮影頑張ったよ~」と笑顔で語りかけてくれました。金城碧海はなんと、カメラ越しにファンのみなさんへ「愛してるよー!」とコメント!その他のメンバーもさまざまな“フリースタイルメッセージ”にチャレンジしているので、是非注目しよう。JO1はどんな質問にも一生懸命答え、撮影は終始和やかなムードで進行した。

【関連記事】

おすすめの記事