Yahoo! JAPAN

スマホゲーム「はじめの一歩」キャストコメント第3弾到着!直筆サイン色紙が当たるキャンペーンが実施中!

WebNewtype

スマホゲーム「はじめの一歩」キャストコメント第3弾が到着

2020年11月にリリースされたスマートフォンゲーム「はじめの一歩 FIGHTING SOULS」に、アニメのキャスト陣によるボイスが実装されたことを記念したキャストコメント第3弾が到着しました。

「はじめの一歩 FIGHTING SOULS」は、森川ジョージさんによる人気マンガ「はじめの一歩」を題材とした激闘RPGです。プレイヤーはオリジナルのボクサーを育成し、ライバルたちとの熱きバトルや白熱のジム対抗戦、仲間たちとの交流を通して世界最強を目指します。

今回ボイスが実装されるキャラクターは全19人で、すべてが新規収録です。アニメオリジナルキャストによる名セリフの数々をゲームで味わえます。木村達也、鴨川源二、猫田銀八の3キャラは、新キャストとしてそれぞれ津田健次郎さん、佐藤正治さん、宝亀克寿さんが演じています。

ボイスの実装を記念して、公式Twitter(@IPPO_FS)では抽選で合計29名にキャストの直筆サイン色紙が当たるフォロー&リツイートキャンペーンを実施中です。キャンペーンは第1弾から第3弾まで予定されており、第3弾ではブライアン・ホーク役の大塚明夫さん、リカルド・マルチネス役の菅原正志さん、鴨川源二(現役時代)役の宮野真守さん、猫田銀八(現役時代)役の吉野裕行さんのサイン色紙や、14名のキャストによる寄せ書きサイン色紙が当たります。

詳細は「はじめの一歩 FIGHTING SOULS」公式サイトや公式Twitterでご確認ください。

【梅沢正彦役・真殿光昭さんのコメント】

■久しぶりに役を演じての感想

またこの梅沢を演じられるとは思わなかったので、とても嬉しかったですね。

■特に印象深いセリフ

「ここで全部ゲロしてお前との関係まっさらに戻してえんだよ」。このセリフが、梅沢の今まで抱えていた心のわだかまりを表しているので、僕の中では一番胸に残りました。本当、根は真面目でピュアなヤツなんですよコイツは。

■ファンへのメッセージ

ぜひ、楽しんで遊んでください。僕もやろうと思っていますので、一緒に楽しみましょう!

【間柴久美役・小林沙苗さんのコメント】

■久しぶりに役を演じての感想

純粋で可愛らしい久美ちゃんなので少し照れましたが、初々しい台詞を一歩くんを想像しながら思いっきり喋ることができて楽しかったです!

■特に印象深いセリフ

「いつかお兄ちゃん 疲れちゃうよ…」。兄思いな彼女の切ない感情が伝わってきて、この心の声はアニメのアフレコを思い出しました。

■ファンへのメッセージ

あらためて久美ちゃんを演じることができて幸せでした。ゲームの中でも一服の清涼剤となれれば嬉しいです!

【猫田銀八(現役時代)役・吉野裕行さんのコメント】

■久しぶりに役を演じての感想

歳を重ねた猫八へとつながるように、そしてオンエアした戦後編の熱量を忘れずに、今回またこうして演じる機会が巡ったことに感謝しています。

■特に印象深いセリフ

パンチドランカーになったきっかけ、そしてそれを受け入れ、鴨川にエールを贈る。あの一連のセリフは勝負の世界で生きる漢の言葉だなぁと思っています。

■ファンへのメッセージ

原作、アニメ、そして今回のゲームと、皆さんの中に心震える瞬間があったら嬉しく思います。

【鴨川源二(現役時代)役・宮野真守さんのコメント】

■久しぶりに役を演じての感想

鴨川源二の若かりし頃を担当させていただける事が、当時本当に本当に光栄で、幸せでした。と同時に大役にプレッシャーも大きかったので、「役作り」といいますか、プライベートでスポーツジムに行ってミット打ちをやっていた事を思い出します。自分の中に「拳闘魂」があった事を確認できました(笑)。久しぶりにまた演じる事ができて嬉しかったです。

■特に印象深いセリフ

「左拳は死んだよ だがな…もう一つあるぜ!!」。ここのセリフは本当に熱いし、アニメの演出も最高でした。

■ファンへのメッセージ

皆さんの愛する「はじめの一歩」、僕も思いを込めて参加させていただきました。本当に幸せです。これからも共に「はじめの一歩」を愛していきましょう!

【鴨川源二役・佐藤正治さんのコメント】

■役を演じての感想

内海さんの代役として演じましたが、大先輩に少しでも近づけたら嬉しいのですが。自分なりの鴨川源二を演じてみました。

■特に印象深いセリフ

「努力した者が全て報われるとは限らん。しかし、成功した者はすべからく努力しておる!」

■ファンへのメッセージ

チャンピオン目指して楽しんでください!

【猫田銀八役・宝亀克寿さんのコメント】

■役を演じての感想

自分がかつて歩んだ道を次の世代の若者に教えて「その若者が大きく育てば嬉しい」という銀八の気持ちがよく分かる。自分の夢をいつまでも忘れず、素晴らしいと思いました。

■特に印象深いセリフ

「プロスポーツというには ボクサーの選寿命はあまりに短い。若い力を全て注ぎ込んで はかなく気高く咲く、一瞬の輝きだからこそ美しいダニ。願わくば、長く長く咲き続けてほしいダニ」

■ファンへのメッセージ

ひとつの事に打ち込み、がんばると、何かが見えてくる。常に前に進む気持ちを大事にしてがんばってほしい。人生はそんなに長くないので!

【木村達也役・津田健次郎さんのコメント】

■役を演じての感想

お預かりした大事な役を、大切に、丁寧に演じさせていただこうと思いました。

■特に印象深いセリフ

「たったの3分なんぞへでもねぇよ。なんたってこちとら5年も粘ってきたんだ」ですね。木村という男の執念と粘り強さが凝縮されているカッコイイ台詞だと思います。

■ファンへのメッセージ

「はじめの一歩」の世界を楽しんでいただけますと幸いです。どうぞよろしくお願いいたします。

【関連記事】

おすすめの記事