Yahoo! JAPAN

レクに積極的ではない高齢者に参加を促す家族との情報連携

「みんなの介護」ニュース

小林正美

【科目】介護✕レク  【テーマ】レクリエーションに参加してもらうコツ

【目次】

高齢者がレクに参加したくない理由
家族の情報をもとにレクの参加を促した事例
レクへの参加を促すためのポイント3つ

新潟県燕市を拠点として活動する、若年性認知症サポートセンター・スワロー代表の小林です。

介護施設で風船バレーや塗り絵などのレクにお誘いしても「今日はいいです」と参加を断る高齢者も少なくありません。

そこで、私の経験をもとに高齢者がレクに参加しない理由と、参加を促すためのポイントを解説します。

高齢者がレクに参加したくない理由

高齢者の方に参加しない理由を聞くと「子ども扱いされるのが嫌だ」という声をよく耳にします。つまり、レクを子どもの遊びだと捉えており、参加意欲がそがれてしまっているのです。

そういったとき、まずは「レクの主役が高齢者となっているか」を考えることが大切です。

多くの施設では、スタッフがレクを企画して高齢者の方に提供しています。一方、提供される高齢者の方は「いつもお世話になっている」という感謝の気持ちから、スタッフに合わせて参加するケースもあります。

そのため、参加してくれているからといって、高齢者の方が心から楽しんでいるとは限りません。レクを提供するときに考えなければならないのは、自分が高齢者の立場になって、「参加して楽しいと思えるかどうか」です。

家族の情報をもとにレクの参加を促した事例

高齢者の立場になって考える際、ご家族から私生活について聞くことが参考になります。伺った内容をもとにレクを企画することで、高齢者の参加につながります。

私が勤務しているデイサービスセンターでも、レクを促しても参加しない方はいます。スタッフ間でどうしたらスムーズに参加していただけるか話し合った結果、ご家族との連絡帳を通して、ご本人の今までの生活歴や趣味について伺いました。その方は集団レクが苦手だったので、個別レクに切り替えたところ、参加にこぎつけることができました。

事例:75歳男性 自営業 妻と二人暮らし

ご家族に聞き取り前の状態は、風船バレーなどへの参加を促しても「今日はやらない」と言って断られていました。

ご家族に話を聞いたところ、仕事一筋で趣味はなく、きれい好きで細かい作業が得意との情報がありました。

エコバッグの作成が上手だったので、「ほかの利用者にエコバッグづくりを教えてほしい」と依頼したところ、笑顔も増えて、楽しそうに参加するようになりました。

スタッフとも話す機会が増え、完成したエコバッグを家に持ち帰って、ご家族にも喜んでもらったそうです。

後日、ご家族からも「デイサービスで自分の居場所が見つかった」と喜んでいたとお話を伺いました。その後、集団レクにも毎回参加し体を動かすようになり、デイサービスに来るのを楽しみにしているというお話も伺いました。

レクへの参加を促すためのポイント3つ

ご家族に今までの生活歴や趣味を聞き、集団レクと個別レクのどちらが良いか検討して決める
高齢者の方を決して子ども扱いしない
レクの内容を決めるときは、高齢者の方の話を聞き、スタッフが中心にならないように注意する

どの施設でもレクを企画しても、参加したがらない人はいるかと思います。担当者はいろいろな方法を用いると思いますが、大切なことは「高齢者が楽しいと思えるかどうか」という原則です。

その際、利用者だけでなく、ご家族の協力も欠かせません。スタッフとご家族との情報共有も、施設での時間を円滑に過ごすために必要なのです。

最後に、数年前に亡くなった私の父のことをお話したいと思います。

父は長年事務職で、趣味は夫婦で社交ダンスを楽しむ社交家でした。そんな父もデイサービスに行くと、レクにはあまり参加しませんでした。本人に話を聞くと「子ども扱いをされている」という答えが返ってきたので、相談員と話し合いレクに社交ダンスを取り入れてもらいました。

その結果、デイサービスで自分の役割や居場所を見つけることができ、毎日デイサービスを楽しみにしていたことを思い出しました。利用者の家族と施設の連携はレクだけでなく、利用者本人の生活の質向上につながるのです。

【関連記事】

おすすめの記事

新着記事

  1. 7戦連続0封で2軍防御率0.00!疲労の色見える阪神投手陣の救世主として矢野監督が1軍復帰期待する左腕とは!?

    ラブすぽ
  2. HKT48、<阿蘇フェスティバケーション>出演決定! 田中美久「地元・熊本でのイベントに出演できてとっても嬉しい」

    Pop’n’Roll
  3. プラスチックごみが環境に及ぼす影響/インターナショナル教育とSDGs 第5回

    ソトコトオンライン
  4. 【便利な夏の新アイテム】真夏でも最高の快適を…装着したまま心地よい風を浴びれる新感覚首掛け扇風機

    ソトコトオンライン
  5. 【Excel】選択範囲に合わせて見切れている範囲も表示させる方法

    特選街web
  6. 前島亜美、MCを務めるポッドキャスト番組 第2弾配信スタート!

    Pop’n’Roll
  7. 沖縄のおすすめのパフェ店6選 地元民も観光客も通う人気店

    まっぷるトラベルガイド
  8. 自然派ワインに合わせてしっかり食事ができるワインバー《福岡市中央区》

    UMAGA
  9. 紺野まひる、山崎静代(南海キャンディーズ)らジュニアファイブ新作公演『白が染まる』メインビジュアル&作演出・小野健太郎のコメントが公開

    SPICE
  10. 懐かしさを感じる美味しさ!中洲のど真ん中にある「精肉店のコロッケ」

    UMAGA