Yahoo! JAPAN

中央駅前Yデッキ 3本の手すり その意図は 清掃活動でデザイン理解〈横須賀市〉

タウンニュース

3本の手すり その意図は

横須賀市役所職員による社団法人「KAKEHASHI」は1月16日、中央駅前歩道橋(通称=Yデッキ)に設置されている手すりのボランティア清掃を行った=写真。

待ち合わせの場所として多くの人に利用されているYデッキの手すりは高さの異なる3層構造となっている。実はこれには意味があり、「上段が大人、中段が高齢者、下段は子どもの利用を想定してデザインされていることを先ごろはじめて知った」と同法人代表理事の高橋正和さん。利用者の目線に立ちながら、高いデザイン性を実現させているセンスに感銘を受け、設計者の意図を体感する清掃イベントを企画した。

この日は、SNSなどの呼び掛けに応じた家族連れなど約10人が集まり、手すり磨きに取り組んだ。

【関連記事】

おすすめの記事