Yahoo! JAPAN

長引くコロナ禍で音のシャワーを浴びたりない音楽好きに朗報! 高音質スピーカー付きシャワーヘッドが4月発売

New's

長引くコロナ禍でクラブやカラオケに足を運べず、ストレスが溜まってしまったという音楽好きも多いはず。そんな音のシャワーを渇望する人に朗報が。アメリカの老舗キッチン&バスルーム製品メーカーのKOHLER(コーラー)社から、「Harman / Kardon (ハーマンカードン)」社製の高音質スピーカーとシャワーヘッドを組み合わせた「Moxie ハンドシャワー+ ワイヤレススピーカー」がこの春、中国に続いて遂にここ日本にも初上陸する。防水機能付きの高音質ポータブルワイヤレススピーカーがセットになったシャワーヘッドに交換するだけで、自宅のバスルームがクラブ仕様に早変わり。リラックス空間で好きなだけ音のシャワーが楽しめる。

近年、住まいのIoT化が急成長を遂げるなかで注目されているのが、照明、温度、冷暖房をスマホなどのデバイスで簡単に遠隔操作することができる「スマートバスルーム」。テレビ付きのバスルームでゆったり湯船に浸かる生活は程遠くとも、シャンプーしながら好きな音楽を良い音で鳴らして踊れたら……。そんなささやかな夢を叶えてくれるのが、昨年11月に中国で先行発売されるやいなや、即完売したという、話題の「Moxie ハンドシャワー+ ワイヤレススピーカー」だ。

KOHLER社のシャワーヘッドと国際的に高い評価を得ているオーディオメーカー「Harman / Kardon」の高品質ポータブルワイヤレススピーカーを組み合わせたこの新感覚スマートシャワーは、ドーナツ状のシャワーヘッドの真ん中に、取り外し可能な防水機能付きスピーカーをはめ込んだシンプルでミニマムなデザインが特徴。Bluetooth対応で、スマホとペアリングすればハンズフリーで音楽が楽しめるだけでなく、シャワー中でもワンタッチで通話もできるのだ。

特別な工事をすることなく、いま使用しているシャワーヘッドを交換するだけという手軽さも、人気の秘けつ(G1/2で適合。異なる場合は別途アダプターパーツが必要)。スピーカー単体としても活用できるので、キッチンや洗面所といった室内の水回りはもちろん、プールサイドやいま流行りのキャンプなどのアウトドアでも大活躍。うっかり水没させてしまった場合でも、水深1メートルで30分も耐えられるという。

環境に合わせて最適な音を自動チューニングしてくれる上、シャワー中に音が聞こえやすくなるシャワーモード設定もあり、「シャワーの音にかき消されて、音楽が聴こえないのでは?」といった心配も無用。音にこだわりのある人たちも満足させるサウンドを実現している。

通常のシャワーヘッドと比べるとやや大きいが、マグネット固定でスピーカーがワンタッチで脱着できる上、スマホのようにUSBで充電できるのも魅力的。オシャレなコンセプトムービーのように、シャワーを浴びながら、思わず歌って踊り出したくなってしまうこと請け合いだ。コロナ禍でカラオケに行けない人も、バスルームならではの音の反響でストレス発散になりそうだ。

カラー展開はブラックとホワイトの2色(価格帯は3万5千円~)。4月中旬から発売予定。

シャワーはここまで進化した! 高級ホテルで体験したい豪華シャワーコレクション

一方、セレブ気分が味わいたい人に向けて、ツイストジェットからミストまで7種のシャワー体験で、セルフケアが可能な「ステートメント&アンセムシャワーコレクション」も、合わせて紹介しておこう。

好みの温度や強さなど自分好みのシャワーを組み合わせてカスタマイズできるうえ、筋肉のコリをほぐすツイストジェットを使った「ディープマッサージ」や、温かいミストで体を包み込む「クラウドスプレー」など、シャワーヘッドを変えることなく自在に切り替えられる、夢のようなシャワー体験が実現できるという。

こちらは2022年の下半期以降、toB向けにまずは展開するとのこと。非日常感が味わいたい人には、ぴったりの製品であること間違いなし!

【関連記事】

おすすめの記事

新着記事

  1. 川で溺れそうになる子ゾウを必死で助ける母ゾウに「これぞ母の愛!」(印)

    Techinsight
  2. <周りはどう?>子どものスマホデビュー。スマホを持たせるのは中学入学時が適切?

    ママスタセレクト
  3. 実は「高学歴」と知ってビックリの芸人TOP10

    ランキングー!
  4. エビ中 安本彩花[ライブレポート]たっぷりの感謝と愛を伝えた生誕ソロライブ「幸せな空間をみんなで共有できたら嬉しい」

    Pop’n’Roll
  5. 実は「教員免許持ち」でビックリな芸能人TOP10

    ランキングー!
  6. 意外な転職をした「元スポーツ選手」TOP10

    ランキングー!
  7. 【絶景ドローン】丘のまち・美瑛で始まった農作業を空から見た

    Sitakke
  8. 透色ドロップ[ライブレポート]ファンに感謝のデビュー2周年記念ツアー完走!「やっぱり“アイドルをやらないと死ねない”」

    Pop’n’Roll
  9. <義母とは疎遠がいい人へ>こんなきっかけで「いい嫁」終了!義実家へのブチ切れエピソード集

    ママスタセレクト
  10. <ロング>「ウケない!?」ジャンポケの至福の時は‥ 映画『それいけ!アンパンマン ドロリンとバケ~るカーニバル』舞台挨拶

    動画ニュース「フィールドキャスター」