Yahoo! JAPAN

開局10周年を迎えblock.fmがパワーアップ! 11月より6つの新番組がスタート

FLOOR

開局10周年を迎えblock.fmがパワーアップ! 11月より6つの新番組がスタート

音楽マルチメディアblock.fmが開局10周年を迎えるにあたり、11月8日にウェブサイトのリニューアル&ラジオ番組改編。“アーティストの集合体が新しいメディアの形をつくる”をテーマに大幅にアップデートすることが発表された。

今回、新たにスタートするのはALISA UENOがナビゲーターを務める「OYASUMI TALK (zzz)」(第1・第3木曜23:00-24:00)、そして「chelmicoの『この曲聴いた?』」(第2・第4木曜 23:00-24:00)、「向井太一のI Like It」(第1・第3火曜 22:00-23:00)、「eillの長電話」(第2・第4火曜 22:00-23:00)、RUNG HYANGによる「恋と音楽のマッチングサプリ」(第2・第4火曜 23:00-24:00)、Ren “Reny” Hirabayashiによる「SUMMITimes R」(第2月曜 21:00-22:00)の6番組。

また既存のレギュラー番組も進化すると同時に、CAMPFIREコミュニティでblock.fmレギュラー番組のコミュニティがスタート。この「block.fm番組サポータープロジェクト」は月額料金を支払うことでメンバー限定の特典が受けられ、好きな番組のコミュニティに加入するとラジオのアフタートークや企画会議への参加などコミュニティごとにスペシャルな特典が用意されているので、詳しくは公式サイトでチェック。

主宰の☆Taku Takahashiは開局10周年&今回のアップデートにあたって「新しくてカッコいい音楽を知ってもらいたい。色々な価値観や考え方があるということを知ってもらいたい。そういった気持ちで走り続けてきたblock.fmが10周年を迎えました。僕らの愛する音楽や僕らが面白いと思う情報を出していくという強い気持ち。そして僕らと同じ感覚の人達と深い友情で繋がっていくこと。それを大切にしてきたからこそ、10年間走り続けられたと思います。なぜ、そのことが大切なのか? それが日本の文化を発展させていくというのは言うまでもなく、もっと単純に言うと、日本がもっと楽しくなるからです。 日本には素晴らしい才能を持っているのに、まだあまり取り上げられていないアーティストが沢山います。これからもそういった刺激的なアーティストたちを深掘りしていきたい。今、彼らが発信しているものはちょっと先の未来にヒットする“フューチャーなポップス”なんです。そんな素敵な情報や音楽と出会えることは、どんな時でも心の栄養になると思うんですよね。それを発信し続けていくのがblock.fmの使命だと思います。“日本を踊らせたい”このスローガンで始めたblock.fmですが、10年間続けてきた今こそ、日本を踊らせるものをもっと発信していきたいと思います。 みんなのパッション、知恵、そして愛を込めて、日本でこれからスタンダードになっていく新しい面白さを発信していくので、よろしくお願いします」とコメントしている。

block.fm

https://block.fm

【関連記事】

おすすめの記事