Yahoo! JAPAN

広島市内で地中海気分 低脂肪 赤身の鹿ステーキ

ひろしまリード

(C)HOME

食欲をそそる色鮮やかなステーキ。
何とこれ、広島市南区のお店で味わえる「ニホンジカ」のステーキなんです。

(C)HOME

藤原直人店長によると、安芸高田市に住む伝説の猟師さんによって、全く臭みが残らない処理が施されているとのこと。
安芸高田の二ホンジカは、脂肪が少なく赤身が多いのが特徴で、その中でも肉質の良いものだけを仕入れています。

(C)HOME

中までしっかり火を通しやわらかく仕上げるため、およそ30分かけて炭火でじっくりと焼きます。
地元でとれた野菜とあわせれば完成です。

(C)HOME

うまみがギュッと凝縮していて後味さっぱり。カシスのソースと鹿のお肉がよく合います。
なかなか味わえない二ホンジカ。臭みもないので初めての方でも食べやすいとのこと。
ぜひお試しあれ!

■瀬戸内バル fuus。
広島市南区大須賀町11-2
082-569-6790
水曜定休
営業時間 17時~0時

安芸高田の二ホンジカの炭火焼
1750円(税込)

広島ホームテレビ『みみよりライブ 5up!』(2021年4月16日放送)
「ググッと瀬戸内」
☆過去の動画がご覧いただけます(YouTube HOME広島ニュース)

ひろしまリード編集部

【関連記事】

おすすめの記事