Yahoo! JAPAN

東海道新幹線のLINEスタンプ、「繫体字版のイラストが可愛い」との声も 日本と台湾で販売

鉄道チャンネル

東海道新幹線LINEスタンプ 40種1セット

JR東海は2021年9月17日、日本と台湾で「東海道新幹線LINEスタンプ」の販売を開始した。

同社が8月に開設したLINEのクリエイターズアカウント「JR東海公式」におけるスタンプ第二弾という位置づけで、懐かしの0系からN700系、ドクターイエローなど歴代の東海道新幹線車両を揃えた。

日本版は40種1セット。柔らかみのある文字に集中線などのエフェクトを用いたコミカルなデザインで、元の造形を崩すことなく表情豊かな新幹線の「顔」を描き出す。

テキストは「ひかりの速さで」「先に行ってるね。」など鉄道ネタを絡めながら汎用的に使えそうなものを豊富に揃えているが、「ウヤ!?」(※)のように鉄道ファンのツボを突くスタンプもあるから面白い。

※「ウヤ」は国鉄時代から使われてきた用語で、運休の意味。

繁体字版は24種1セット。日本版よりふわりとした優しいタッチのイラストに「加油!(がんばれ)」などのテキストを組み合わせた。うち何種類かはJR東海エリア内の観光地である富士山や白川郷、名古屋、京都、大阪をイメージした背景と新幹線を合わせている。

売れ行きについてJR東海に尋ねたところ「東海道新幹線スタンプ(日本語)については発売初日から多くの方にご購入いただいていております」とのこと。繁体字版は台湾向けだが、「(繫体字版の)イラストが可愛い」という理由で日本の方が購入するケースもあるようだ。

価格は日本語版・繁体字版いずれもLINEウェブストアで120円(税込)、アプリ内スタンプショップでは50コイン(※日本での販売価格)。スタンプに関する情報は、 #ずらし旅ツイッターをはじめとした同社公式SNSでも発表していく。

余談だが、JR東海公式のスタンプ第一弾 #ずらし旅 公式キャラクター「ずらしmado(マドゥ)」のクリエイターズスタンプも販売数がじわじわと伸びており、中には「スタンプをきっかけに『マドゥ』というキャラクターを知った!」という声もあるそうだ。

#ずらし旅公式キャラクター「ずらしmado」のLINEスタンプ

画像:JR東海
記事:鉄道チャンネル(https://tetsudo-ch.com/)

【関連記事】

おすすめの記事