Yahoo! JAPAN

ケーキが苦手な家族がいるママ、お祝いやイベントでは何を用意する?

ママスタセレクト

子どもがいると季節のイベントやお祝いごとが増えますよね。ケーキがあれば食卓は華やか、イベント感がグッと出ます。でも「子どもや旦那がケーキを苦手で……」という家庭もあるでしょう。ママスタコミュニティにはこんな投稿がありました。

『私はケーキ好きだけど、子どもたちはキライです。ケーキの代わりになる、何かオススメはありますか?』

投稿者さんのお子さんは生クリームが苦手だそうで、「ホットケーキ」という案にはよろこんでいるとのこと。甘いものがすべて苦手というわけではなさそうです。特定のケーキが苦手、甘いもの自体が苦手、さまざまな「ケーキが苦手」パターンがありますよね。投稿者さんと同じような悩みをもつママから寄せられたアイデア、さっそく見てみましょう!

生クリームやスポンジが苦手なら、他のお菓子を用意する

「イベントのケーキ=スポンジにホイップした生クリームとイチゴのデコレーション」を想定する人は多いかもしれません。スポンジやホイップクリームが苦手なだけなら、他のスイーツはどう? という声が集まりました。

『ガトーショコラ』

『チーズケーキ』

『アップルパイ』

『うちは生クリームが苦手だから、フルーツタルト』

『シュークリーム』

『焼き菓子は食べられるから、ミニカヌレのタワーをやった』

筆者もショートケーキが苦手な旦那にアップルパイを用意したことがあります。格子状にしたパイ生地の上に、花や星、葉っぱのクッキー型などでくり抜いたパイ生地をデコレーションしてから焼くと、特別感が増して満足な仕上がりになりましたよ。 あの店のアイスケーキ!

『クリスマスは毎年サーティワンのアイスケーキ。こたつで食べるアイスケーキは最高』

『アイスケーキと子どもの好きなイチゴ』

「アイスケーキ」を用意する家庭は多いようです。筆者も子どもにせがまれて何度か用意したことがあります。大好きなアイスがケーキになっている、さらにお気に入りのキャラクターをイメージしたものだったので、子どもたちは喜びようはすごかったです(笑)。食べきれない分は、冷凍したまま保存しておけるのも便利ですよ。ただし事前に冷凍庫の場所確保は必須ですので、お気をつけて! 手づくりお菓子で工夫する

『パンケーキに水切りヨーグルトをぬって、子どもが選んだ好きなフルーツをのせてるよ』

『フルーツパフェを作る』

『小麦アレルギーがあるから、大きいプリンにしていろいろと飾りつけ』

大きなプリンって夢がありますよね。いまはバケツサイズの大きなプリンが作れるキットも売っているようです。ほかにも、こんな思い出を語ってくれるママもいましたよ。

『子どものころ、キティちゃんの形のボウルで母がプリン作ってくれてうれしかった! 姉と自由な盛り付けのプリンアラモードにして楽しかったよ』

手づくりだと思い出も深まりそうですね!

フルーツをメインにする!

『フルーツゼリー作ってお皿のまわりにフルーツを盛りつける』

『次男がケーキ嫌いだから、果物屋さんにフルーツ盛り合わせを注文していた』

『フルーツ盛り合わせ。息子はシャインマスカットといちごが好き。フルーツだけの方がよろこぶ』

筆者の知人にも、子どもの誕生日はいつも「大きなフルーツゼリー」を作る人がいます。一度ご馳走になったのですが、王冠のような型でできたゼリーがとてもステキでした。型を工夫して華やかさを増すのもいいですね。またメロンを丸ごとひとつ購入し、くり抜いてメロンで「カエル」を作っていたママ友も。カエルの口に見立てた部分にくり抜いたメロンやイチゴ、サクランボなどさまざまなフルーツが入っていて、子どもたちは大よろこびでした。

 お寿司に肉!見た目もユニークな食事ケーキ

甘いものではなく、おかずをケーキに見立てたり、ケーキ以外のものを用意するという人も。

『ちらし寿司ケーキを作ってるよ。いつも大好評!』

『サーモン寿司ケーキにしているよ』

『旦那の誕生日は、肉ケーキ。お肉をケーキ風に盛り付けて焼肉します! 5キロのダブルチーズバーガー作って出してあげたことも。パンも特大のを作ったよ。大爆笑の撮影会だった(笑)』

『丸いケーキの型でミートローフを使って、マッシュポテトやミニトマトでデコレーションしてケーキ風にしている』

『ケーキもアイスクリームも嫌いで海鮮が好物だから、カニなどをお取寄せ』

お菓子のケーキにこだわらず、家族が好きなものを用意するのがイチバンですよね。どれも美味しそうで豪華な印象です。とくに寿司ケーキは見た目が華やかですよね。筆者も何度か作ったことがあります。ひな祭りのときには、牛乳パックを菱形にして使いました。花に見立てたスモークサーモンやハム、イクラやエビがあると、見た目が映える印象です。 今回、甘いものやケーキが苦手な家族がいても「イベントには何か用意してあげたい!」というママたちの気持ちに、家族への愛をヒシヒシと感じました。寄せられたアイデアはどれも美味しそうなものばかり。ケーキは好きだけれど、いつものケーキに飽きを感じている人もいるかもしれません。そんな方もぜひ参考にして、大切な人と美味しく楽しい時間をお過ごしくださいね。

【関連記事】

おすすめの記事