Yahoo! JAPAN

マニアックな『ジグヘッド』の話:TG(タングステン)製ヘッドは革命?

TSURINEWS

TG製ヘッドの登場でアジングに革命(提供:TSURINEWSライター井上海生)

ライトゲーム界にタングステンのジグヘッドが現れた。この新製品のもたらした革命はあまりに大きい。素晴らしい発明品TG製ジグヘッドについて、徹底してその魅力を紹介したい。

タングステン製ジグヘッド

タングステンのジグヘッド(以下TG製ヘッド)と、一般的なジグヘッドで、まず何が大きく違うか?それは、比重だ。実に1.7倍、タングステンのジグヘッドの方が比重が大きい。

これは何を意味するかというと、同一の重量ならば、ナマリ部分の大きさを1.7倍小さくできるということだ。下の比較画像をご覧いただきたい。確かに2倍近くTG製ヘッドの方が小さい(注2gと3gの比較ですが)。

TG製ヘッドと従来品(提供:TSURINEWSライター井上海生)

そして従来のナマリ製ジグヘッドより比重が1.7倍大きい恩恵は大きい。それについては後に詳述するが、ここでひとつ「ナマリのシルエットをコンパクトにできる」ことについてその意味に触れておくと、魚にナマリ部分を見切られにくい長所がある。つまり、ワームとリグったその姿を、よりナチュラルに水中に溶け込ませられる。これは賢く繊細なアジ・メバル相手には大きなアドバンテージだ。

3つの革命

ナマリ製のジグヘッドより1.7倍比重が大きいTG製ヘッドがもたらした、3つの革命について解説する。「とにかく飛ぶ」「とにかくよく沈む」という特長により得られるメリットだ。

遠方攻略

ナマリ部分のシルエットが小さいことで、同一重量のヘッドと比べると、TG製ヘッドは「とにかく飛ぶ」。たとえば0.8gのヘッドで届く範囲が、もうひと伸び、ふた伸びする。通常ならば1gのジグヘッドを使わないとサーチできないエリアを、0.8gのヘッドでやれる。これはアジングアングラーなら、非常にありがたく感じるはずだ。沖のレンジ、特に表層をやりやすいという点で(中層以下ならば普通のナマリヘッドで重くしてもいい)、TG製ヘッドは非常に強い。

レンジが入れやすい

「とにかくよく沈む」のもTG製ヘッドの特長で、レンジが入れやすいメリットがある。しけている海などでこの恩恵は大きく、また、凪いだ海でも縦のフォールスピードに反応するアジ・メバルに対して効果的だ。だが後述するように、レンジが入れやすいということはこちらの意識の持ち方次第では弱点ともなりえるので注意したい。

風対応

風に対する抵抗を小さくできる、これもTG製ヘッドのすごいところだ。とりわけ1.3inch程度の小さめのワームと組み合わせたときに、その実感が大きい。多少の風が吹いていても狙いの場所に落とせる。エステルライン最細号数0.2号で運用することで、おそらく現在、ショアのライトゲームでは最大の風対策となるはずだ。

「沈みすぎる」のが欠点

TG製ヘッドの長所について解説してきた。しかし、欠点もある。「よく飛ぶ」点では、ちょっと加減を間違えると飛びすぎて何かに引っ掛ける可能性があり、特に「よく沈む」、これは注意が必要である。

ヘッドが沈みやすいのは難しい部分ともなる。比重で単純に考えれば1.7倍近いフォールスピードになるはずで、たとえば従来のナマリヘッドだと5のレンジにカウントダウンするところが、TG製ヘッドをつけていると実際には8.5カウントのレンジが入る。

製品特性の記されたTG製ヘッドの裏書(提供:TSURINEWSライター井上海生)

大体3.5カウント早く沈むものと考えて、0.8gのTG製ヘッドなら、水深5m程度のベタ凪ぎ海、表層ならば2カウント、中層ならば7カウント、ボトム上ならば10カウント、これくらいが基準となる(あくまでも私の1カウントが基準です)。根掛かりを考えると、岩礁帯など根が荒い場所ではなかなか使いにくいヘッドともいえる。

今後のTG製ヘッドに望むこと

筆者が2020~2021の釣りで開眼させられるようにさえ感じたのが、このTG製ヘッドだった。特に豆アジの拾いやすさは格別で、こちらのやり方次第で、専用ヘッド以上の潜在性を感じる。何せナマリ部分が小さいことで、障害感なくアジの口に吸い込まれるのだろう。これはいい。

今後のTG製ヘッドには、もう少しウェイトの軽いものを求めたい。0.1~0.3gくらいの軽さで安定して運用できるヘッドがあれば、シャローしかないエリアのライトゲームで確実に釣果が上がる。

TG製ヘッドで釣ったアジ(提供:TSURINEWSライター井上海生)

<井上海生/TSURINEWSライター>

The postマニアックな『ジグヘッド』の話:TG(タングステン)製ヘッドは革命?first appeared onTSURINEWS.

【関連記事】

おすすめの記事

新着記事

  1. 柳田選手が「信」、松田選手が「王騎」に! ホークスが『キングダム』とコラボ

    SPICE
  2. SCANDAL、結成15周年記念日に開催する大阪城ホール公演を生配信

    SPICE
  3. 「5G」って表示されてるのに…スマホの速度が出ないのはなぜ?

    特選街web
  4. Androidの「ジェスチャーナビゲーション」とは?操作が便利になるテクニックを紹介

    TIME&SPACE
  5. TRICERATOPSドラマー・吉田佳史、初のワンマンツアーファイナル公演を生配信

    SPICE
  6. BiS、KEMURI「PMA (Positive Mental Attitude)」カバーSGをタワーレコード香椎浜店限定ゲリラリリース!

    Pop’n’Roll
  7. 谷賢一主宰・DULL-COLORED POPの最新作『丘の上、ねむのき産婦人科』が上演 妊娠・出産をとりまく様々なテーマを描く

    SPICE
  8. 【原因を切り分けて対応】スマホのWi-Fiが途切れる・遅い時の対処法は?

    特選街web
  9. 【宮城お宿】島時間をたっぷり満喫♡気仙沼大島のあたたかなおもてなし!フカヒレにとれたてウニをいただきます♡~旅館 明海荘~

    宮城仙台散策マガジン せんだいマチプラ
  10. 【NHK連ドラ『おかえりモネ』展】無料フォトスポットが超楽しい!~海の市/気仙沼市~

    宮城仙台散策マガジン せんだいマチプラ