Yahoo! JAPAN

宮前区 自由研究で「地域学んで」 サイト活用 高学年対象に〈川崎市宮前区〉

タウンニュース

図書館に設置されている、自由研究の特設コーナー

宮前区地域ケア推進課が、小学生の夏休みの課題の自由研究を支援する取り組みを始めた。宮前区ご近所情報サイト「みやまえご近助さん」を活用。同課が電話やメールで児童の質問に対応し、関連する地域の担当者を紹介する。児童やその家族に、地域を知り愛着をもってもらう狙い。

自由研究の支援は、区のウェブサイト「ご近助さん」を活用して夏休み期間中に児童に郷土愛を育んでもらおうと、同課が学校・地域連携担当と協力し企画した。

「ご近助さん」は、地域の情報を町名ごとにわけて掲載。地域住民に、気軽に地域活動に参加してもらいつながりづくりを目指すサイト。人口や子育て世帯数などのほか、町名ごとの統計情報も掲載している。同課では、6月下旬に区内の全公立小学校5、6年生約4100人に「ご近助さん」を使っての地域についての調べ方を掲載したチラシを配布。「公園体操や子育てサロンなど、地域の活動にはどんなものがあるのか」「公園清掃や防災訓練、祭の開催など町内会・自治会はどんな活動をしているのか」など、実際に足を運んで調査する体験・聞き込み型の提案もしている。

研究の際には、職員が活動や団体についての質問に、電話やメールで対応する。担当者は「『あのお祭りは誰がやっていたの』など、会いたい人とのつなぎにも対応する。子どもとその家族が、地域について考えるきっかけとなり、交流を深めてもらえれば。気軽に問い合わせを」と呼び掛けている。

連携する宮前図書館には、自由研究の特設コーナーが設置された。実験や工作関連などの図書とともに、区内を7地区に分けた「地区カルテ」を閲覧可能。カルテには、地域の人口や世帯構成、市民アンケートの回答、困りごとなどを数値データが掲載されている。

研究成果については、区ウェブサイトで公開する予定。学校に提出後に同課に申し込む。申し込み・問い合わせは同課企画調整係【電話】044・856・3300(平日午前8時30分〜午後5時)/【メール】69keasui@city.kawasaki.jpへ。区ウェブサイトでも「ご近助さん」の活用法や調べ方を詳細に紹介している。

【関連記事】

おすすめの記事