Yahoo! JAPAN

パルコ・プロデュース2022『セールスマンの死』開幕 公開フォトコール&初日会見が実施 

SPICE

(左から)鶴見辰吾、林遣都、鈴木保奈美、段田安則、福士誠治、高橋克実

パルコ・プロデュース2022『セールスマンの死』が、2022年4月4日(月)プレビュー公演より4月29日(金・祝)まで東京PARCO劇場にて上演。また5月には、長野、京都、愛知、兵庫、福岡と巡演する。

このたびプレビュー公演となる4月4日(月)に公開フォトコール&初日会見が行われ、段田安則、鈴木保奈美、福士誠治、林遣都、鶴見辰吾、高橋克実が登壇。舞台写真と登壇者コメントが到着した。

段田安則

実は1週間ほど前、「大丈夫かな」と不安な気持ちが心をよぎったこともあったのですが、今は「これはいけるんじゃないか」と手応えを感じています。ウィリーの妄想・回想を視覚的に、かつ斬新で本質をついたショーンさんの演出も素晴らしいです。バラ色の人生を送っている方も、つらいな~と思っている方も、渾身の『セールスマンの死』を是非劇場に観に来てください!
(家族とうまくやっていく秘訣は?という質問に対して)
親と子はケンカするもんです!どんどんケンカしちゃって下さい(笑)

鈴木保奈美

言いたいことを段田さんが言ってくださいました(笑) 久々の舞台出演で舞台用語がわからなかったりしましたが、すかさずカンパニーの皆さんが優しくフォローしてくださるので、今はこのカンパニーについていくのみです!
(家族とうまくやっていく秘訣は?という質問に対して)
秘訣があったらこの作品は誕生しなかったかも!?こんなに全てをさらけ出す家族は羨ましいです。

福士誠治

僕が演じるビフはキャスト内でやりたい役ランキングの上位に入っているので、みなさんからダメ出しを貰わないように千秋楽まで日々精進していきたいです。通しをする度にショーンさんからより深く演出をいただけるので、1日も頭が休まらないまま劇場に来ましたが、その分深いお話になっていると思います。

(家族とうまくやっていく秘訣は?という質問に対して)

子供の頃は気づかなかったのですが、大人になってみると食事洗濯をしてくれた家族に感謝しています。

林遣都

世の中が大変な状況の中、無事に初日を迎えられて嬉しいです。今日から千秋楽まで毎日を大切に過ごしたいと思います。ショーンさんは約1か月間、毎日みっちり、時には予定の稽古時間を超えるほど稽古をしてくださり、まるで部活のような日々でした。稽古後にショーンさんが話をしてくれる姿が部活の監督のようで、今日からみんなで試合に臨むような感覚にぐっときています。
(家族とうまくやっていく秘訣は?という質問に対して)
何不自由なく育ててもらえたことにとにかく感謝しています。あとこれからはお墓参りも大切にして先祖へもちゃんと見守ってもらえるように感謝していきたいです。

鶴見辰吾

新しくなったPARCO劇場で『セールスマンの死』を演じられることを嬉しく思います。深い戯曲に仕上がっておりますので、二度三度観ていただきたいです。段田さんが演じるウィリーを見ていると、亡き父を思い出します。愛するが故に空回りしちゃう父を。ウィリーがベンに「父さんはどこ?」というセリフに毎回グッときます。
(家族とうまくやっていく秘訣は?という質問に対して)
家族に感謝することが大事!!感謝を忘れずに。

高橋克実

60歳を超えたからか、この作品を観客としてみていた頃よりも、自分自身のことや、自分と子供との関係、自分が若い頃に親に対してとっていた態度を振り返ったりと、より心に刺さるものが大きくなっています。過去の輝きや家族と過ごした楽しい時間がもう戻ってこないという思いも、ウィリーの感覚と重なる部分が多いなと感じています。それと、今回、とても斬新なセットなのですが、僕が演じるベンは色々な場所から登場します。どこから登場するか是非ご期待下さい(笑)
(家族とうまくやっていく秘訣は?という質問に対して)
何かが起きたときは自分がひく、自分が引けば収まります!

高橋克実、段田安則 撮影:細野晋司

上:林遣都、下:福士誠治 撮影:細野晋司

段田安則 撮影:細野晋司

段田安則 撮影:細野晋司

段田安則 撮影:細野晋司

段田安則 撮影:細野晋司

段田安則、福士誠治、林遣都 撮影:細野晋司

段田安則、鈴木保奈美 撮影:細野晋司

鶴見辰吾、前原滉、段田安則 撮影:細野晋司

林遣都、福士誠治、鈴木保奈美 撮影:細野晋司

林遣都、段田安則、福士誠治 撮影:細野晋司

【関連記事】

おすすめの記事