Yahoo! JAPAN

シーシャのフレーバーをヘルシーに楽しむ。下北沢「chotto」で至福のひとときを

Harumari

シーシャのフレーバーをヘルシーに楽しむ。下北沢「chotto」で至福のひとときを

下北沢の小田急線線路跡地にオープンした商業施設・reload。その中にあるシーシャカフェ「chotto」では、ノンニコチンのシーシャ(水タバコ)とノンアルコールのドリンクメニューを多数取り揃え、クリーンでヘルシーなシーシャ体験を提供している。誰でも気軽に楽しめるシーシャのフレーバーとオリジナルドリンクのペアリングを味わって、至福のひとときを過ごそう。

白を基調としたchottoの店内は、下北沢の中心地にありながらも一人あたりのスペースをふんだんに確保しており、都会の喧騒から離れてゆったりとした時間が流れている。ここは、通常のメニューに加えてノンニコチンのフレーバーも多数取り揃えているのが特徴。喫煙体験に慣れていない初心者でも安心して楽しめる。Nui. HOSTEL & BAR LOUNGE・Bartendar&Service PersonのKazu氏が監修したドリンクメニューも充実のラインナップだ。

「全ての表現者を応援する」をコンセプトに掲げるchotto。下北沢という土地柄もあってかスタッフには、役者やミュージシャン、ダンサーなど、さまざまなステージで活躍する表現者が多く在籍している。そのため、店内にはスタッフが出演するミュージカルやライブのポスターが貼られていたり、歌っている音楽が流れていたり、はたまた描いた絵が飾ってあるギャラリースペースがあったりと、創造力に溢れた空間となっている。シーシャを嗜みながら、彼らのエネルギッシュな活動に触れれば、新たなイマジネーションが湧いてくるかもしれない。

シーシャの魅力は同じフレーバーを長時間(1〜2時間)楽しめること。また、シーシャパイプから伸びるホースの半径内に座って楽しむスタイルは、来店者同士の距離を物理的にも心理的にも近づけてくれる。夜はパーゴラ席で下北沢の夜風を感じながら、オリジナルシーシャとオリジナルドリンクのペアリングを楽しむことも可能だ。大切な誰かと過ごすひとときを、chottoがいっそう至福にしてくれるに違いない。

【関連記事】

おすすめの記事