Yahoo! JAPAN

花壇のようにカラフルで華やかな野菜チップスと優美なりんごチップス

おとりよせネット

天の川(化粧箱)

まだ子供たちが小さくて、今よりも頻繁に実家に帰っていた頃、いつも実家のテーブルの上に山形のおせんべいが置いてありました。

それは、当時母が気に入って幾度となくお取り寄せしていた、山形に本店を構えるおせんべい専門店「みちのく芭蕉庵」の商品でした。

みちのく芭蕉庵は、芭蕉の紀行文「奥の細道」で詠まれた俳句の風情とともに、米どころ山形から作りたてのおせんべいを届けてくれるお店です。

国産のお米を原料にしたおせんべいは、空気感をまとった軽い食感で、母だけでなく私も子供たちもお気に入りでした。おせんべいのパッケージに書かれた芭蕉の句に触れて、山形の情景に思いを馳せ、まだ見たことのない月山や立石寺、最上川の景色を想像していました。

最近になって母が電話で、「久しぶりに山形からおせんべいをお取り寄せしたら、すごくおいしかったのよ」と言ってきました。みちのく芭蕉庵からキャンペーンのご案内を受けて、「またお取り寄せしてみよう」と思ったそうです。

私も母の熱弁を聞いて、みちのく芭蕉庵から季節限定のおせんべいと、りんごと野菜のチップス「天の川」をお取り寄せしました。天の川の和紙柄のパッケージには、芭蕉が雄大な自然の景観を詠んだ句「荒海や佐渡によこたふ天の川」が書かれていました。

淡い紫の絵柄の方には、クリーム色の果肉と薄紅色の果皮の対比が優美なりんごのチップス。軽い噛み応えが心地よく、口中が穏やかな酸味と自然の甘み、さわやかな香りで満たされます。さらに、どことなくアップルパイの風味がして、スイーツを食べたような満足感に浸れます。

ヨーグルトやクリームチーズ、シナモンパウダーとの相性も良く、グリーンサラダのトッピングにもなります。

淡い緑の絵柄の方には、太陽の恵みを受けて育った、滋味豊かな4種の野菜(かぼちゃ、人参、さつまいも、いんげん)のチップス。うすしお味が、野菜本来の個性のある味を引き立てて、カラフルな色合いが、まるで花壇のように華やかです。

かぼちゃはしっかりした歯ごたえで、噛むうちに徐々にかぼちゃの味が追いかけてきます。人参はパリパリと歯切れの良い食感。ちゃんと風味を残しつつ、食べやすく仕上がっているので、人参が苦手な方もきっと大丈夫です。さつまいもは、ハチミツを掛けるとお菓子みたい。

そして、私の一押しがいんげんです。サクサクっととても軽い歯ざわりで、えんどう豆のスナック菓子に似ています。いんげんの新しい魅力を発見した気分になれますよ。

野菜チップスは様々な料理と合わせやすく、カレーやシチュー、パスタにトッピングしたり、ハンバーグの付け合わせにもなります。

みちのく芭蕉庵のおせんべいは、山形市内の店舗か通販でしか購入できない、特別感のあるおせんべいです。フレッシュで自然な味わいに、心が和みます。

商品名:天の川(化粧箱)
販売:みちのく芭蕉庵
文:お取り寄せの達人:菅井かおるさん(食と暮らしを楽しむ!「美食手帖」主宰)

【関連記事】

おすすめの記事