Yahoo! JAPAN

『LUCIFER/ルシファー』のプロデューサー、『ポケモン』実写シリーズをNetflixで製作

海外ドラマNAVI

海外ドラマNAVI

『LUCIFER/ルシファー』の製作総指揮で知られるジョー・ヘンダーソンが、Netflixと手を組み"ポケモン"こと『ポケットモンスター』の実写シリーズの製作に向けて動き出したと米Varietyが伝えている。

ポケモン実写シリーズの企画は極めて初期の段階で、プロットについてなどの詳細は決まっていないというが、ヘンダーソンが脚本と製作総指揮を務める予定だと、情報筋は明かしている。

ヘンダーソンは、シーズン6にてファイナルシーズンを迎える『LUCIFER/ルシファー』の製作総指揮やマット・ボマー主演の人気ドラマ『ホワイトカラー』の脚本を務めてきたほか、『11/22/63』『グレイスランド 西海岸潜入捜査ファイル』などに携わってきた。ドラマだけでなくアメコミも手掛けるヘンダーソン。アーティストのリー・ガーベットと共に手掛けたコミック「Shadecraft(原題)」は、Netflixでシリーズ化の企画が進行している。

シリーズは『デッドプール』シリーズのライアン・レイノルズがピカチュウの声を担当したことも話題を呼んだ2019年公開の映画『名探偵ピカチュウ』のような実写シリーズになるとのこと。ヘンダーソンやNetflixの代表者からのコメントは発表されていない。

ここ数年アニメに力を入れているNetflix。ドイツ発の人気ゲーム「ファークライ」やトム・クランシー監修のゲーム「スプリンターセル」、アーノルド・シュワルツェネッガー出演の映画シリーズ「ターミネーター」などのアニメシリーズ化がすでに発表されている。一方で、アニメの実写化にも注力。『カウボーイビバップ』や『ワンピース』の実写シリーズ化も進んでおり、世界中から熱い視線が注がれている。

1995年から世界中で社会現象級の人気を獲得してきたポケモン。ゲーム、アニメ、映画、カードゲーム、コミック、書籍と幅広く親しまれてきた。新たに実写シリーズという形でまたしてもポケモンが世界を魅了することになりそうだ。(海外ドラマNAVI)

Photo:『LUCIFER/ルシファー』JOHN P. FLEENOR/NETFLIX © 2021 『名探偵ピカチュウ』プレミアより©NYKC

【関連記事】

おすすめの記事