Yahoo! JAPAN

保土ケ谷区内でサルの目撃情報相次ぐ、市が注意呼びかけ 〈横浜市保土ケ谷区〉

タウンニュース

保土ケ谷内で野生のサルの目撃情報が相次いでいる。9月21日までに今井町や法泉、新桜ケ丘、仏向町、坂本町、川島町、上菅田町、西谷で確認。横浜市環境創造局公園緑地部動物園課では「えさを与えず、不用意には追いかけないでほしい。近づいて興奮させると危険なので、目を合わせず、背中を見せないようにして、ゆっくりその場を離れてほしい。また家に侵入されないよう、窓の開けっぱなしないようにしてほしい」と注意を呼び掛けている。これまで市内でサルが人に危害を加えたという報告はない。

同課によると、市外の山間部などで群れをつくっているニホンザルのうち、若いオスなどが群れを離れて横浜市内まで移動してくることがあるという。

【関連記事】

おすすめの記事