Yahoo! JAPAN

【物欲NONストップ】ガニーのデニム

GIRL

デニムパンツ ¥30,800(参考価格) / ガニー

新しいサステナデニムライン誕生!

アイテム数が多くてWEBサイトを覗けば欲しい一着に必ず出会えるブランド〈ガニー〉の新たな取り組み「GANNI DENIM」。国際認証を得たオーガニックコットンの使用し、生産プロセスで水の消費量と CO2の排出量を削減、労働者の安全を確保するために有害な化学成分を排除したりで地球と人権へ配慮し尽くされたデニムラインで、ちゃんとデザインまでかわいいんです。7月から「トゥモローランド」でも展開するとのこと。

他にも、こんなものが気になる!

ラングラーのデニムスカート

スカート ¥9900エドウィン・カスタマーサービス0120-008-503

このチグハグ感。

定番だけど改めていい! と発見したのが〈ラングラー(Wrangler)〉のデニムスカート。ブロークンデニムを使用し、縫い目を一定の間隔で反対方向に切り替えることで、デニムならではの“ねじれ”を解消しているんだとか! 実はパンツをリメイクしたものになっていて、フロントの巻いたようなズレ感がたまりません。鉄板ブランドでこの外しが何よりぐっときました。コーデとしての合わせやすさは言わずもがなでしょ!

スタジオ ニコルソンのデニムスカート

スカート ¥49500 / スタジオ ニコルソン / https:/

カジュアルじゃないデニム。

デニムは大好きで色も形もさまざまにたくさん持っているのですが、スカートはそういえば持っていないなと気がつきまして。ミニ丈は思い切ったキッチュなデザインがいいから、デニム素材のスカートを手に入れるなら絶対ロング! そう思って見つけた〈スタジオ ニコルソン(STUDIO NICHOLSON)〉のこちらは、裾に向かって自然に広がるシルエットがきれいで洗練されたムードが溢れています。足首がチラッと覗くくらいのレングスなので、個性のあるソックスやサンダルを合わせたい!

【関連記事】

おすすめの記事

新着記事

  1. 「科学忍者隊ガッチャマン」放送開始50周年記念!上映&トークイベント開催

    おたくま経済新聞
  2. 伊藤裕一、大山真志、東山光明らが魅せる“芝居バトル” 音楽劇『刻(きざむ)』レポート

    エンタステージ
  3. 保田圭、息子に弁当を作るも心配している理由「上手に食べられるか」

    Ameba News
  4. 市川海老蔵、父・市川團十郎さんに会わせたかった子ども達「泣けます」「ジーンときました」の声

    Ameba News
  5. 【8月17日プロ野球公示】ヤクルト石山泰稚が昇格、巨人・中山礼都は抹消、広島は森浦大輔と石原貴規を登録、白濱裕太を抹消

    SPAIA
  6. 乳がんになり、素直に受け取れなかった友人からの励まし「がんだよ、わかってる?」

    Ameba News
  7. 【日本100名城・小谷城(滋賀県長浜市)】姉川合戦の舞台を見下ろす戦国時代屈指の山城

    城びと
  8. 小原正子、バスが遅れた際の長男の言動に「最高」「カッコいい」の声

    Ameba News
  9. 心のリゾートへ出かけよう!暑い中0円でもストレス解消ができる 「真夏のリゾート法」とは?【ストレスの話】

    ラブすぽ
  10. 超絶技巧から繰り出される多彩な音の世界へ! 髙木竜馬「『ピアノの森』ピアノコンサート2022」が開幕~初日公演をレポート

    SPICE