Yahoo! JAPAN

鶴見区 マイナンバー申請お手伝い 写真も撮影 その場で完了〈横浜市鶴見区〉

タウンニュース

その場で撮影するスタッフ〈鶴見区提供〉

鶴見区役所で昨年から定期的に行われているマイナンバーカード申請のサポートブースが盛況となっている。写真も撮影し、その場で申請が可能。11月から5回開設され、170人以上が利用している。新型コロナ急拡大で2月以降は未定というが、1月はあす21日と28日に予定されており、「申請方法がわからない方は活用を」と区は呼びかける。

区役所のサポートブースは、市が設置する新規交付の特設センターが職員を派遣する形で協力。区庁舎1階の区民ホールが開設場所として確保できたことから、派遣を受け入れる形で実施にいたった。区によると、現在、ブースを設置してイベント的に申請をサポートしているのは鶴見区のみという。

50人以上対応可能

マイナンバーカードの申請は、通知カードに同封されていた申請書に必要事項を記入し、地方公共団体情報システム機構に送付。受理後の交付は区役所などで行われる流れだ。

今回のサポートブースでは、申請書記入の手伝い、写真撮影ができるうえ、送付用の封筒も用意。紛失した人向けに申請書もあるので、マイナンバーが記載された通知カードのみ持参すれば、当日その場で申請が可能となっている。

また、通知カードを紛失した場合でも区役所で当日再申請ができるため、「何もない状態でも申請できる」とする。

利用は無料で所要時間は一人15分程度。いずれも午後2時から5時までの3時間開設される。

特定の時間に集中しなければ1日に50人以上は対応可能で、午後4時ごろからの時間帯が比較的空いている状況という。

ナンバー入り住民票きょうから拡大

マイナンバーカードを利用した市導入のサービスとして、「転出届」「住民票」「税証明」などのオンライン申請があり、住民票はきょう20日から、コンビニでマイナンバーの入った書類を取得可能となった。

区は、申請もスマートフォンなどのオンラインが主流になっているとしたうえで、「デジタル機器が苦手な方など、対面が良い方も多い。誰かが教えてくれるなら申請したいという方はぜひ来庁を」と話す。

混雑時は待ち時間発生また希望者多数の場合は受付不可の場合あり。問い合わせは、市マイナンバーカード専用ダイヤル【電話】0120・321・590。

【関連記事】

おすすめの記事

新着記事

  1. 田中公平×園崎未恵「生演奏とその瞬間を楽しんでほしい」~『田中公平コンサート2022 園崎未恵さんを呼んでしまいました!』インタビュー

    SPICE
  2. 見るだけで体を若々しくする効果が期待できる色とは?!【決定版 色彩心理図鑑】

    ラブすぽ
  3. 一人暮らしの高齢者と共に暮らすペット。事例から学ぶ緊急時の地域支援

    「みんなの介護」ニュース
  4. 永塚拓馬・神尾晋一郎、工藤晴香・廣瀬大介のコンビで謎に挑む アメツチ公演『江戸川乱歩の世界 朗読劇・幻燈の獏』上演決定 

    SPICE
  5. マカロニえんぴつ、最新曲「たましいの居場所」が日産「SAKURA」CMソングに決定

    SPICE
  6. JAM Project 14枚目のベストアルバム&ミニアルバムリリース決定 ミニアルバムを引っ提げた全国ツアー開催

    SPICE
  7. 【ヤクルト】村上宗隆は数字以外の面でも素晴らしい選手! でも、斉藤和巳さんなら抑えられる!?

    ラブすぽ
  8. <30歳娘の婚活事情>「将来開業したい」夢を語るのはタブー?対応に不信感を持つ私【まんが】

    ママスタセレクト
  9. 俳優・玉木宏さんがベルーナドームに登場!優雅で豪快なピッチングを披露!

    所沢なび
  10. 「ナイキ」が日本ダンススポーツ連盟とパートナーシップを締結 日本のダンス文化を盛り上げる

    SEVENTIE TWO