Yahoo! JAPAN

【実録】コロナ禍でどう変わった? 共働き夫婦の“お金と現実” #1「初めての“恐怖”」

ウレぴあ総研

漫画:PACHI

「新しい生活様式」や行動の制限など、新型コロナウイルス感染症の流行で暮らしががらっと変わったという家庭は多いもの。

共働きであっても、テレワークの導入などで仕事の仕方が変わったり収入が下がったり、生活の変化にともなって家計の見直しを迫られた夫婦もいます。

コロナ禍により、夫婦でお金の価値観にはどんな変化があったのか、夫や妻たちに聞いた実録エピソードをご紹介します。

ハピママ*
ハピママ*
ハピママ*
ハピママ*

こちらの女性は「貯金を崩すことに初めて恐怖を覚えた」「よかったのは老後の生活について意識したこと」と話していました。

「貯蓄の大切さを実感した」という家庭は多く、夫婦で改めて話し合う機会を持てるのはいい変化といえます。

(漫画:PACHI)

(ハピママ*/弘田香)

【関連記事】

おすすめの記事