Yahoo! JAPAN

神奈川県 大和市民まつり 代替企画「大和市民まつりオンライン」を開設〈大和市〉

タウンニュース

オンラインで代替企画

大和市民まつり実行委員会(橋本日吉実行委員長)は、新型コロナウイルス感染症拡大防止のため中止となった「大和市民まつり」の代替企画として、特設サイト「大和市民まつりオンライン」を開設する。期間は6月26日(土)から7月25日(日)までの1カ月間。

「大和市民まつり」は、毎年5月に引地台公園と引地台中学校を会場に開催している市内最大級のイベントの一つ。大和駅前の中央通りから引地台公園までを練り歩くパレードなどが催され、2019年度には18万人の来場者数を記録している。しかし新型コロナウイルスの影響で昨年度に続き、今年度も中止となっていた。

実行委員会では少しでもまつりの雰囲気を感じてもらおうとインターネット上でのまつりの開催を決定。今年度の中止を決めた3月から準備を進め、このほど特設サイト「大和市民まつりオンライン」を完成させた。

配信は6月26日(土)午前10時から7月25日(日)まで。大和市のホームページ内「大和市民まつりオンライン」またはURL:https://yamato-fes-est-1978.com/で検索。

サイトは4つのコーナーで構成。「パフォーマンス動画」は、まつりへの参加を予定していた27の団体から寄せられたダンスや演奏などの映像を配信。「懐かしい映像」は、昭和から平成まで大和市が記録してきた広報ビデオ等を活用したもので、映像とともに当時の思い出を振り返ることができる。「クイズに挑戦」は、市民参加型のクイズコーナーで、大和市民まつりに関するクイズを、サイト配信期間中、1週間毎に5問ずつ出題。回答者の中から週毎に抽選して市内有名店の食事券などの景品がプレゼントされる。「特別出演」では有名お笑いコンビとヤマトンのコラボレーションが楽しめる内容となっている。橋本実行委員長は「コロナ禍だからこその新しいスタイルを楽しんでもらえれば」と多くのアクセスを呼び掛ける。(問)実行委員会事務局(市イベント観光課)【電話】046・260・5167。

【関連記事】

おすすめの記事