Yahoo! JAPAN

ザ・クロマニヨンズ、シングル6ヵ月連続リリース企画 ジャケットデザイン制作密着映像を公開

SPICE

ザ・クロマニヨンズ

8月1日(日)正午にザ・クロマニヨンズのジャケットデザインの裏側がわかる制作密着映像『ザ・クロマニヨンズ×菅谷晋一 デザインクリエイティブ ビハインドザシーン』のプロローグが公開された。

なお、この動画はSony Music(Japan)公式YouTubeチャンネルや、「SIX KICKS ROCK&ROLL」の特設サイトで視聴することができる。

「SIX KICKS ROCK&ROLL」とはシングル6ヵ月連続リリース企画であり、2021年8月25日(水)20thシングル「ドライブ GO!」を皮切りに、2022年1月19日まで毎月1枚シングル(7inchアナログ&CD)が発売されるプロジェクト名。

2006年のザ・クロマニヨンズ出現以来、これまでのリリースタイトルのアートワークを全て手掛けているデザイナー・菅谷晋一。絵を描くだけでなく、巨大なオブジェを作ったり、版画を刷ったりとあらえる手法でデザインをし続けている菅谷の制作現場の貴重な密着映像を6ヵ月連続で公開していく。

現在公開中の映画「エポックのアトリエ 菅谷晋一がつくるレコードジャケット」ではアルバム「PUNCH」やシングル「クレーンゲーム」の制作シーンが映し出され興味深かったが、今回公開されるのは、プロジェクトの象徴である「SIX KICKS ROCK&ROLL」のジャケット撮影の制作現場。この密着映像は毎月、シングルの発売週に公開されていく予定とのこと。

先日、第3弾シングル「大空がある」の詳細とジャケットが解禁となったばかりの同プロジェクト。次々に明らかになっていく、この2021年一大プロジェクト「SIX KICKS ROCK&ROLL」に注目が集まる。

【関連記事】

おすすめの記事