Yahoo! JAPAN

マット・ボマー出演のDCドラマ『Doom Patrol』がシーズン更新!

海外ドラマNAVI

海外ドラマNAVI

スタイリッシュな犯罪ドラマ『ホワイトカラー』に主演して大ブレイクを果たしたマット・ボマーが出演するDCドラマ『Doom Patrol(原題)』が、シーズン3へ更新された。米TV Lineが報じている。

『Doom Patrol』は当初、DCコミックスが立ち上げた配信サービスDC Universeで配信されたが、9月12日(土)にオンラインイベント「DCファンドーム(DC FanDome)」で、シーズン3は米HBO Maxでの独占配信になることが発表された。

DCコミックスのはみ出し者スーパーヒーローで構成された"ドゥーム・パトロール"は、現代のマッドサイエンティストことナイルズ・コールダー博士/チーフによって結成されたチーム。

マットは全身を包帯で覆い、サングラスをかけたネガティブマンの声を担当し、フラッシュバックでは本来の姿であるラリー・トレイナーとしても登場。その他、クレイジー・ジェーン役でダイアン・ゲレーロ(『オレンジ・イズ・ニュー・ブラック』)、リタ・ファー役でエイプリル・ボウルビー(『私はラブ・リーガル』)、クリフ・スティール役でブレンダン・フレイザー(『ハムナプトラ』シリーズ)、サイボーグ役でジョイヴァン・ウェイド(『パージ:エクスペリメント』)、チーフ役でティモシー・ダルトン(『ナイトメア ~血塗られた秘密~』)がレギュラー出演している。

同じくDC Universeによる『Titans/タイタンズ』シーズン1の第4話が『Doom Patrol』のバックドア・パイロットとなっており、マットをはじめとする主要キャストが姿を見せていた。

新型コロナウイルスの感染拡大の影響により、『Doom Patrol』はシーズン2の途中で製作が中断されたため第9話で終わり、同シーズンは大きなクリフハンガーで幕を閉じている。その点について製作総指揮を務めるジェレミー・カーヴァーが、「(第9話の製作中に)閉鎖の可能性に直面していることを知ったので、少し軸作りを行うことができ、まるで第10話へ続くかのような満足がいく締めくくりになるようにしました」とコメントした。

マットがネガティブマン役で続投する『Doom Patrol』シーズン3は、HBO Maxにて2021年に配信予定。(海外ドラマNAVI)

Photo:『Doom Patrol』公式Twitterより

【関連記事】

おすすめの記事