Yahoo! JAPAN

【山鹿市】トンネルを抜けるとそこは…?景勝地に行きたくなる「KAZAMIDORI Diner」の限定ランチ

肥後ジャーナル

【山鹿市】トンネルを抜けるとそこは…?景勝地に行きたくなる「KAZAMIDORI Diner」の限定ランチ

普段の生活圏内から出て遊びに行く時、必ずぶつかる「ごはんどうしよう」問題。グーグル先生に聞くのもありですが、どうせなら某グルメ番組みたいに行き当たりばったりで探したい。そんなこ気持ちで山鹿の豊前街道を歩いていたら、気になる看板が!これは行くしかない。

レトロな街道×ダイナー

その看板がこちら。

トンネル?入口の提灯に「カザミドリダイナー」とお店の名前が。

トンネルで見上げると「RESTAURANT」。

トンネルを抜けるとそこは…

アメリカのダイナー?!

お店の前は広い駐車スペースになっています。

内装もアメリカンなテイストで、空いているときは好きな家具のテーブルを選べるそうです。

座敷かテーブルか選べるのありがたいー!

外を見ながらご飯が食べられるテーブル。

ナイフとフォークで食べるカレー?!

ランチは30食限定なので、確実に食べたいなら予約がオススメ。

気になるメニューに目移りしますが、ここはランチにしか登場しない「名物カレーthe不動岩」をチョイス。不動岩って、山鹿の山中にあるめっちゃでっかい岩ですよね?なんじゃこりゃ~!?なんさま迫力がすごい!山鹿市にそびえたつ不動岩に行ってみた!どんなカレーなんでしょう??まずはサラダ。

野菜サラダにマカロニ入りポテサラが乗っていて、中々のボリューム。さっぱり目のドレッシングとポテサラのマヨネーズって合うんですね!そして本命のカレー!じゃじゃん。

名物カレーthe不動岩 1300円

でっか!!見て下さい、お皿の1/3以上を占めるでっかい唐揚げ&温玉!確かにこの大きさとインパクトは不動岩に見立てられそう。大きすぎて、スプーンだけじゃ食べられません。

生まれて初めて、ナイフとフォークでカレーを食べました。こだわりカレーとメニューにある通り、スパイスが効いているけれど辛すぎず、年齢問わず好まれそう。唐揚げはサックサクでボリューミー、そのまま食べてもカレーを絡めてもおいしいです。味変したいときは温玉を混ぜるとよりマイルドに。

豊富なメニューとパンの日

こちらはタコライス。

1100円

野菜たっぷり、ひき肉のスパイスが味を引き締めていて、大きめのお皿にのっていたのにペロリ。おなかいっぱいで注文できなかったですが、デザートも充実しています。

山鹿灯籠パフェ、気になる…!夜はコースもありますが、単品メニューも気になる名前がいっぱい。

馬カルパッチョとかトマトの天ぷらとか、お酒も進みそうー!また、日曜日限定でろじぱんさんのパンを置いてます。

人気店「ろじぱん」のパンオードブルを頼んでみた!パンのみの買い物もOKのようで、ランチ中も沢山買いに来てました。

美味しいごはんに素敵な内装、何より豊前海道にあるダイナーというギャップ!山鹿にお越しの際には、ぜひ「KAZAMIDORI Diner」へ行ってみて下さい。私は今度、ランチにカレーを食べてそのあと不動岩に行くプランを計画中です。

おすすめの記事

新着記事

  1. 第106話 介護施設でのBCPってなに?/ほっこり介護マンガ

    ささえるラボ
  2. ゴールデンボンバーがシルバーボンバーに変身!ブリーチオンカラーブランド『got2b ボンディング・メタリックス』新WEB CMにシルバーヘアで出演!

    舌肥
  3. 4/20(土)白樺湖畔に新しいアクティビティエリアがオープン「池の平ホテル&リゾーツ・レイクサイドパーク」サウナやバーベキュー、サップなどを楽しもう!@長野県 立科町

    Web-Komachi
  4. 楽しめる仕掛けが満載!子連れ旅をより満喫できる「OMO7大阪 by 星野リゾート」

    ママスタセレクト
  5. 【西武】松井稼頭央監督インタビュー 開幕戦の1-0勝利は「非常に大きな1勝になった」

    文化放送
  6. 【西武】髙橋光成投手の一人喋りコーナー! 「レギュラーコーナーをやらせていただけるということは、すごくモチベーションになります」 

    文化放送
  7. 阪神西宮|ミンチカツからあふれ出る黒毛和牛の肉汁とヱビスがあわないわけがない★逸品グランプリ2024★

    ニシマグ
  8. 選手プロデュースから地元人気店まで! 今シーズンの“カープ飯”をチェック

    SPICE
  9. 京都「葵祭」がわかる6つのポイント〜葵祭行列保存会の猪熊会長に教えていただきました〜

    京都観光Naviぷらす
  10. 【「新たま」だからおいしいレシピ まずは薄切りで!】万能オイル酢たまねぎ/ポークソテーのソース/新たまねぎのブルスケッタ

    NHK出版デジタルマガジン