Yahoo! JAPAN

TRUMPシリーズ、1年半ぶり新作の上演が決定 10/20より八夜連続でシリーズ作品をYouTubeにてプレミア公開

SPICE

(C)2021 WATANABE ENTERTAINMENT

劇作家・末満健一が手掛けるTRUMPシリーズの新作が2022年1月に上演されることが発表された。2020年に上演された『音楽朗読劇 黑世界』から1年半ぶりの新作。詳細は後日、公式ページにて発表が予定されている。

また、TRUMPシリーズ新作上演と、『TRUMP series Blu-ray Revival ミュージカル「マリーゴールド」』の発売を記念し、2021年10月20日(水)よりYouTubeチャンネル「ポニーキャニオンVIDEO」にて、TRUMPシリーズ YouTube上映会「はじめての繭期」の開催も決定。本企画は、TRUMPシリーズを見たことが無い人にも気軽に作品に触れてもらおうとスタートしたもので、2018年、2019年、2020年と実施、今回で4度目の開催となる。

初回は10月20日(水)20:00からポニーキャニオンVIDEO YouTubeチャンネルにてプレミア公開。今年は、2019年版の『SPECTER』、『COCOON月の翳り星ひとつ』『黑世界 雨下の章・日和の章』が初登場し、八夜連続で10月27日(水)まで開催される。

なお、SPICEでは現在、TRUMP series Blu-ray Revival 発売記念『TRUMP解体新書』を連載中。シリーズの概要がつかめる入門編から、末満健一の演劇人生を巡るインタビュー、シリーズにおけるクリエイティブのこだわりなど、Vol.5まで公開されている。アーカイブが残らない一夜限りの配信「はじめての繭期」と合わせ、是非この機会にTRUMPの世界を体験していただきたい。

末満健一コメント

もう何度目かの「はじめての繭期」です。「はじめて」とはなんなのか? そこに思い至らずにはいられません。でも、まだきっと繭期を「はじめて」ない人がたくさんいらっしゃるのだと思います。だからこそ何度でも「はじめて」しまうことに意味がある。「はじめて」ではない人でも、もちろん遠慮なくご覧ください。「もう何度目かの繭期」とタイトルを変えてもいいくらいです。場所を越えて、皆でSNS等で盛り上がりながら見るのも楽しいものですから。今回は、2020年上演の音楽朗読劇『黑世界』が初登場もします。ソーシャルディスタンスを取りに取りまくった演劇です。そんな工夫の数々も是非お楽しみください。『黑世界』が「こんな時代もあったねぇ」と、懐かしく思い返せる日が来ることを願って。

TRUMPシリーズとは

劇作家・末満健一がライフワークに掲げ、2009年より展開する演劇シリーズ作品。人間でいうところの思春期=繭期(まゆき)のヴァンプの少年たちが生を渇望する姿を描いたシリーズの原点『TRUMP』の他、『LILIUM-リリウム少女純潔歌劇-』、『SPECTER』、『グランギニョル』、ミュージカル『マリーゴールド』、『COCOON 月の翳り星ひとつ』『黑世界 雨下の章・日和の章』がこれまでに上演。公演から派生した短篇小説を発表したり、「繭期夜会」と呼ばれるコンサートなども開催。2020年より「ヤングエース」にてコミック連載もスタート。

【関連記事】

おすすめの記事