Yahoo! JAPAN

矢野顕子、リモートで完成した新曲「愛を告げる小鳥」の配信リリースが決定 作詞は糸井重里、カバーアートは松本大洋が担当

SPICE

矢野顕子

矢野顕子が、新曲「愛を告げる小鳥」を9月16日に配信リリースすることが決定した。

新曲は、アメリカ・ニューヨーク在中の矢野顕子がコロナ禍にリモートで日本と繋がり完成させた楽曲。もともとこの曲は、昨年、矢野顕子の作曲、糸井重里の作詞で制作され、ライブのみで披露されていた。外出制限や渡航中止勧告もあり、予定されていた来日も中止となってしまった状況を受け、矢野顕子と小原礼(b)、佐橋佳幸(g)、林立夫(ds)という豪華ミュージシャンがリモートで集結し録音・音源化されることとなった。

「愛を告げる小鳥」

矢野顕子と糸井重里の二人は、これまでにも矢野の作曲、糸井の作詞で数々の名曲を生み出してきたが、今回は、渋谷PARCO「ほぼ日曜日」で昨年行われた『アッコちゃんとイトイ。』展でコラボレーションした縁で、カバーアートは松本大洋によって描き下ろされた。

『アッコちゃんとイトイ。』展は、糸井重里が作詞・矢野顕子が作曲した楽曲をイメージして制作されたアーティストによる作品展で、松本大洋は「自転車でおいで」をイメージして描いた作品で参加していたが、今回「愛を告げる小鳥」でもコラボレーションが実現。幼少期の矢野と糸井をイメージして描かれている。

さらに、自らの作品にも楽曲やアルバムタイトルに「Welcome to Jupiter」など“宇宙”に関連するタイトルを冠したり、SNSでも日頃から宇宙に関連する情報を発信するなど、自ら“宇宙好き”を自負する矢野顕子が、宇宙飛行士の野口聡一と対談した書籍の発売が決定した。『宇宙に行くことは地球を知ること』と題され9月17日に発売される。

『宇宙に行くことは地球を知ること』

【関連記事】

おすすめの記事

新着記事

  1. フィロソフィーのダンス[NATSUZOME2020 Legendライブレポート]飛び切り愛を注いだ久しぶりのリアルライブ「実在するヲタクの大群が見れてとっても嬉しいです!」

    Pop’n’Roll
  2. 岡村隆史の電撃結婚をゲッターズ飯田が的中 「ピタリ言い当てて驚愕」「控えめに言ってヤバい」の声

    Techinsight
  3. “理想の花嫁”竹下景子に交際疑惑 男がマンションに入っていった【芸能記者稼業 血風録】

    日刊ゲンダイDIGITAL
  4. 有村架純ついに“ジャニタレ共演NG”解禁 キンプリ高橋と姉弟関係の行方は?

    日刊ゲンダイDIGITAL
  5. 鈴木愛理、大きめカラコンブランド『FABULOUS(ファビュラス)』新イメージモデルに登場!

    Pop’n’Roll
  6. 横山裕が指名した、藤原丈一郎・長尾謙杜(なにわ男子)、福本大晴・小島健(Aぇ! group)出演で『青木さん家の奥さん』を上演

    SPICE
  7. 災害時でもガッツリ食べたい!大盛りカップラーメンを水で戻して食べてみた。

    ソトコトオンライン
  8. 唐橋ユミが歌手デビュー、高校時代はバンド活動も

    ナリナリドットコム
  9. イヴァンカ・トランプ、パンデミック最中は「ボードゲームとギター」の発言でネット炎上

    Techinsight
  10. 【セリアで発見】地味に使える!冷蔵庫で大活躍の100均グッズはコレ

    特選街web