Yahoo! JAPAN

[新型コロナ] 上越市立小中学校で8人、高田南城高校で1人が新たに感染

上越タウンジャーナル

上越市教育委員会は2022年1月27日、市立小中学校に通う児童、生徒8人が新たに新型コロナウイルスに感染したと発表した。また、新潟県教育庁は同日、県立高田南城高校に通う生徒1人が新たに感染したと発表した。

市教委によると柿崎中の男子生徒2人、直江津中の男女生徒2人、大和小の10代男児、大町小10代男児、下黒川小10歳未満女児、校名非公表の10代男児の計8人の感染が判明した。

柿崎中、直江津中、大町小は感染が広がらないことが確認されるまで、臨時休校する。大町小の放課後児童クラブも閉鎖となる。大和小と下黒川小は濃厚接触者が特定されており、感染が広がらないことが確認されたことから、一部の学級を除いて学校を再開する。

県立高田南城高校は生徒の行動歴等の調査が終了しており、学校内での感染拡大がないとし、臨時休校はしない。

【関連記事】

おすすめの記事