Yahoo! JAPAN

村治佳織(ギター)、川井郁子(ヴァイオリン)、幸田浩子(ソプラノ)が今夏初競演

SPICE

(左から)村治佳織、川井郁子、幸田浩子

2021年6月26日(土)兵庫県立芸術文化センター大ホールにて、『THE PREMIUM GALA村治佳織・川井郁子・幸田浩子 with京都フィルハーモニー室内合奏団』が上演される。日本を代表するクラシック音楽演奏家、村治佳織(ギター)、川井郁子(ヴァイオリン)、幸田浩子(ソプラノ)の初競演の舞台が誕生する。

そして、音色のヴィーナスたちの舞台に輝きの響きを与える弦楽アンサンブルは、欧州で活躍する栁澤寿男指揮による京都フィルハーモニー室内合奏。村治、川井、幸田の共演による「ネッラ・ファンタジア」、「アメイジング・グレイス」他、古典・近代のクラシック作品、映画音楽等から構成された約20曲におよぶ多彩な作品群が披露される。
さらに村治が作曲した最新映画『いのちの停車場』(5月21日公開)のテーマ曲も演奏。古典から現代そして未来に続く音楽の魅力を3人と弦楽アンサンブルが導く。なお、本公演は新型コロナウィルス拡散防止のためにソーシャルディスタンス対応席(通常席の約50%)で実施され、現在、好評発売中だ。

【関連記事】

おすすめの記事