Yahoo! JAPAN

せとや|そば屋なのにラーメンがウマ過ぎる!大チャーシューメンと半カレー【大泉町仙石】

We

せとや|そば屋なのにラーメンがウマ過ぎる!大チャーシューメンと半カレー【大泉町仙石】

群馬のブラジル大泉町にラーメンが美味しいそば屋があると噂の純手打そばせとや大チャーシューメン半カレーを頂いてきました。

お店の場所

大泉町役場からハナミズキ通りを南へ約200mの場所、セブンイレブン大泉仙石2丁目店の横に店舗を構えます。

道路を真っすぐ進むと大泉町役場、そしてプリンパフェで有名なアリンガがあります。

店内の様子

歴史を感じる佇まいの店内。すでに地元のおじいちゃんやおばあちゃんが自転車で来店。
カウンター4席、4人掛けテーブル3つ、お座敷に6人掛けテーブル3つ。

超特大のゆで釜が2つ。これは期待が高まります。

調味料は、七味唐辛子とこしょう。

メニュー

手打そば屋さんなので、そばとうどんの種類が豊富。うずしおとはそばとうどんのあいもりのこと。

裏面にはラーメンとカレー。
なので今回は、大チャーシューメン半カレー、そしてもりそばを注文。

大チャーシューメン

大チャーシューメン 950円

店員さんが、大チャーシューメンの「大」を「だい」と呼ばずに「おお」と呼ぶところが素敵でした。

美しく澄んだ醤油味のスープ。黄金色に光るスープがこれまた格別。

麺はピロピロ青竹手打めん。ゆで加減はやわ目。佐野ラーメンは麺の短いところが多いのですが、せとやの麺は通常よりも長い。店主の麺打ちのレベルが相当高いことが分かる。

メンマは程よい長さで少し柔らかい食感。

大判の厚切りチャーシューが5枚。

醤油ダレに漬け込まれたような味付けで脂身が甘くホロホロと溶けていく。
スープの上を油でコーティングしているので最後までアツアツの状態で食べ進めて行ける。

半カレー

半カレー 300円

最初、大チャーシューメンとカレーライスを注文したのですが、店員さんが「カレーは半分にしとく?」とお声掛けして頂いたので、ご厚意に甘えて半カレーに。

大チャーシューメンと一緒に食べると満腹になる絶妙な量。

ひと口食べると程よい辛さが後からやってきます。
懐かしさを覚える見た目ですが、かなり美味しいので、あっという間に完食。

もりそば

もりそば 650円

やはり、そば屋なので、一番シンプルなもりそば。丁度いい茹で加減。

初めて見る薬味の盛り付け方。

そばつゆは、今まで食べてきた中で一番甘い味付け。

ここまでの甘さは経験がないので、ずっと記憶に残るほどのインパクトでした。この甘めのつゆに、山葵や生姜などの薬味を入れると味に深みが出て美味しい。
 
 
あわせて読みたい。

店舗情報

営業時間:11:00~閉店時間不明
定休日:水曜日
住所:群馬県邑楽郡大泉町仙石2-17-5
電話:0276-62-6040
駐車場:あり・無料
食べログ:https://tabelog.com/gunma/A1002/A100203/10003255/
大泉町周辺情報:https://www.jalan.net/travel/cit_105240000/
大泉町周辺で宿を探す:https://search.travel.rakuten.co.jp/ds/hotellist/Japan-Gunma-Ota

 

まとめ

群馬県大泉町にあるせとやをご紹介しました。
手打そばと書かれた暖簾をくぐった先に、こんなにも美味しいラーメンと出会うとは驚き!

鰹が効いたスープは濃すぎず薄すぎずの丁度良い塩梅。
まろやかで懐かしく感じるスープに佐野ラーメンのような手打ちヒラヒラ麺。やわ目の食感とすっきりとしたスープが良く合います。

味が染みた肉の旨味のあるやわらかチャーシューに、スープを覆うように脂がのって熱々でいただけます。

ぜひ味わってみてくださいね。

※情報は記掲載当時のものです

【関連記事】

おすすめの記事