Yahoo! JAPAN

神山健治監督・脚本の新作長編アニメ『永遠の831』メインキャラクタービジュアル公開 同監督作『攻殻機動隊 SAC_2045』の催しが銀座三越にて

SPICE

『永遠の831』キャラクタービジュアル

2022年1月に放送・配信予定のアニメ『永遠の831』のメインキャラクター3人のビジュアルが公開となった。

WOWOW開局30周年記念として製作される本作。監督・脚本は『攻殻機動隊 S.A.C.』シリーズなどで知られる神山健治。キャラクタービジュアルとともに物語のイントロダクションも公開となっている。

【イントロダクション】

“未曾有の大災厄”により混迷を極める現代。東京に暮らす青年・スズシロウには、 誰にも言えない秘密があった。それは、 自分の思いとは裏腹に周囲の時間を止められること。ある日スズシロウは、 同じ“力”を持つ少女・なずなと出会う。 彼女が犯罪に利用されていると知ったスズシロウは、 衝動的に手を差し伸べる。

浅野スズシロウ (C)神山健治・CRAFTAR・WOWOW/「永遠の831」WOWOW

浅野スズシロウ

新聞販売店で働きながら都内の大学に通う青年。 生真面目な性格で、 自ら良かれと思った「行い」が原因で起きた事件により心に深い傷を負う。 それ以来、 自分ではコントロールできない“時間を止める力”を得る。

橋本なずな (C)神山健治・CRAFTAR・WOWOW/「永遠の831」WOWOW

橋本なずな

スズシロウと同じ“力”を持つ女子高校生。 両親はすでに他界しており、 異母兄である芹と都内で二人暮らし。 心優しい性格でありながら、 唯一の肉親である芹の犯罪を止めることができず、 やむを得ず“力”を貸している。

亜川芹 (C)神山健治・CRAFTAR・WOWOW/「永遠の831」WOWOW

亜川芹

なずなの異母兄であり、 半グレ集団・831戦線の中心人物。 ある理由から既得権益を激しく憎んでおり、 その復讐として前代未聞の犯罪計画を実行する。


また、同監督が手掛けた『攻殻機動隊 SAC_2045』の催しが銀座三越にて2021年10月27日(水)~11月8日(月)にかけて開催。

『攻殻機動隊 SAC_2045×MITSUKOSHI』 (C)士郎正宗・Production I.G/講談社・攻殻機動隊2045製作委員会

コラボレーションイラストの公開や、コレボレーションアイテムの展開も行われるのでこちらもチェックしてもらいたい。

『攻殻機動隊 SAC_2045×MITSUKOSHI』アイテム (C)士郎正宗・Production I.G/講談社・攻殻機動隊2045製作委員会
『攻殻機動隊 SAC_2045×MITSUKOSHI』アイテム (C)士郎正宗・Production I.G/講談社・攻殻機動隊2045製作委員会
『攻殻機動隊 SAC_2045×MITSUKOSHI』アイテム (C)士郎正宗・Production I.G/講談社・攻殻機動隊2045製作委員会
『攻殻機動隊 SAC_2045×MITSUKOSHI』アイテム (C)士郎正宗・Production I.G/講談社・攻殻機動隊2045製作委員会

現在においても新作を次々に生み出し続ける監督・神山健治。今後も目が離せない。

【関連記事】

おすすめの記事