Yahoo! JAPAN

厚木市自治会連絡協議会 新会長に宮田幸紀氏〈厚木市・愛川町・清川村〉

タウンニュース

どんど焼きなどの伝統行事も行う

厚木市自治会連絡協議会は5月14日、書面採決により、2021年度・22年度の新役員を承認した。会長には厚木南地区会長の宮田幸紀氏=今号、人物風土記で紹介=が選ばれた。

厚木市自治連は、15地区216の自治会で組織される。各自治会での防災、防犯、地域福祉、交通安全、環境美化、広報など、さまざまな活動を活発化し、住みよいまちづくりの推進を目的に活動している。

総会で決まった新役員は以下の通り(敬称略。カッコは地区名)。

▽会長/宮田幸紀(厚木南)▽副会長/奥脇篤仁(荻野)、遠藤明司(小鮎)▽庶務/棗進(厚木北)、大塚重雄(依知北)、星野一郎(依知南)、古茶一英(睦合北)、山本智明(睦合南)、池澤勝海(睦合西)、田部井俊平(南毛利南)、植木武美(森の里)、小塩恒夫(相川)、笹山惠一郎(緑ヶ丘)▽会計/新倉啓一(南毛利)、加藤隆(玉川)

【関連記事】

おすすめの記事