Yahoo! JAPAN

【最強グルメ】日本でいちばん美味しいと思ってるうどん屋「須崎食料品店」で朝うどんを食べる

東京メインディッシュ

うどんマニアといえるほどではないのですが、うどんは大好き。国内外のうどんを食べ歩いていますが、いまのところ日本でいちばん美味しいと思ってるうどん屋は「須崎食料品店」(香川県三豊市高瀬町上麻3778)。ここを越えるうどん屋に出会いたい……。

・須崎食料品店の唯一無二のうどん

須崎食料品店は、その名のとおり、さまざまな食料品を販売している商店。しかしそのなかにうどんが食べられるフロアがあり、唯一無二のうどんを食べることができます。「うどんなんてそんなに差がないでしょう」と思う人もいるかもしれませんが、いやいや、ここのうどんは別次元です。

・醤油が麺から甘味と「尾を引くコク」を生む

極太の麺は強いコシで食感が絶妙なのはもちろん、凄まじく醤油と麺との相性が良い。良いというより「良すぎる」。醤油を麺になじませると、塩分と香ばしさだけでなく、麺から甘味と「尾を引くコク」を生むのです。控えめに言って日本最強。


・どうせ食べるなら一番釜を狙いたい

どうせ食べるならば朝の一番釜を狙いたいところ。営業日、いちばん最初に茹でられるうどんを「一番釜」と呼んでいて、開店直後じゃないと食べられない特別なご馳走、いや、ご褒美。もちろん、二番でも三番でも美味しいことに違うはありません。

・店員さん「醤油は少なめが良い」

行った際、一番釜として釜揚げうどんを食べ、二杯目に釜玉うどんをたべましたが、とにかく醤油が美味しさを盛り上げるので、やや多めに醤油をかけたほうが良いかもしれません。店員さんは「醤油は少なめが良い」と言ってましたが、そう言いつつたっぷりかけてくれました(笑)。

近場の鉄道駅は高瀬駅ですが、お店までかなり距離があるので、タクシーか自動車で向かったほうが良いかもしれません。いまのところ、この須崎食料品店が日本でいちばん美味しいと思っていますが、もし「ここも最強にうまいよ」というお店があるならばお教えいただけると幸いです。

※画像や動画は2020年以前に撮影されたものです

【関連記事】

おすすめの記事