Yahoo! JAPAN

【前編】「1日中家にいるんだから家事くらいできるでしょ」産後の生活を甘く見ている旦那に怒りが爆発

ママスタセレクト

出産は女性にとって大きなイベントのひとつです。体力をかなり消耗する上に精神的に大きな変化がある方もいるでしょう。今回の投稿者さんは、そんな出産を近く控えた妊婦さん。どうやら産後の生活に向けてある不安を抱えているようです。

『旦那が産後の生活を甘く考えている気がして不安。「産後1ヶ月くらいは晩御飯は作れないだろうなぁ」って話をしていたら「晩御飯は昼間に作って置いておいてくれたらあとは俺がやるから寝ていたらいいよ!」だって。「昼間に作る時間があるかな?」とボヤいたら「1日中家にいるんだから作れるでしょ! そこは頑張って!」だって。ちなみに旦那は卵焼きしか作れない。何回教えても興味がないからとやろうとしない。産後も酷使されそうで、戦々恐々としているんだけれどみんなも同じようなものなの? うちの旦那はやっぱり考えが甘えすぎる?』


投稿者さんは、旦那さんが産後の生活をやや軽く考えているのではないかと危惧しているようです。「晩御飯は昼間に作って」「1日中家にいるんだから家事くらい簡単なはず」などの数々の発言から危機感を覚えている様子ですね。「産後でも酷使されるのではないか……」と旦那さんの姿勢に対して戸惑う投稿者さんに、出産経験のあるママたちからはアドバイスが寄せられました。

無理は禁物。産後はしっかりと休んで!

ママたちからは「産後はちゃんと休むべき」とのコメントが集まりました。

『時間があるかどうかではなく、単純に身体のために休もうよ。「1ヶ月は絶対に休む!」って決めてゆっくり過ごして』


『産後はゆっくり休むべし! 「動ける動ける~」なんて動いちゃダメ。先人の言うことは聞いておいたほうがいいよ』


『「床上げなんていらない」と言う人もいるけれど、なるべく水仕事はやめておいたほうがいい。のちのちしんどくなるかもしれないよ。旦那さんのためのご飯を作る時間があるかどうかではなく、身体のために休もうよ』


産後の体はとてもダメージを受けている上に、慣れない赤ちゃんのお世話は大変です。それにプラスして家事も……となるとママと負担はとても大きなものになりかねません。たとえ「動けそう」と思っても無理をしないに越したことはないでしょう。産後はなるべく赤ちゃんのお世話をするだけにとどめ、家事は後回しでもいいと考えるママたちから投稿者さんに優しいアドバイスが寄せられました。

旦那さんにしっかりと説明するべき


産後の生活に対して旦那さんからの理解が得られていないならば、きっちりと説明をする必要があるでしょう。

『「寝ない子、寝かせられない子だったら朝も昼も夜も夜中もないから。とにかく抱っこと授乳の毎日だからね。他は何にもできないから! 3ヶ月~半年間、30分~1時間ずつの睡眠しか取れない日が続くのよ。何にもできないから!」って言っておきなよ』


『「産後1ヶ月は寝たきりに近い状態。1日中家にいるのは"休み"ではないよ。出産のダメージを回復させながら絶対に守らなきゃいけない子どもを育てて、それ以外のことは体力的にも精神的にも無理。家事も雑務もあなたが頑張るんだよ」って旦那さんに言っておきな』


旦那さんは産後のリアルな生活についてのイメージが湧いていないのかもしれません。ひょっとしたら「赤ちゃんはずっと寝ているだろうから家事くらいならできるのでは?」と考えている可能性もありますね。だからこそ「産後は赤ちゃんのお世話以外何もできない」「体の回復を最優先にしないといけない」など旦那さんにしっかりと話しておく必要があるのではないでしょうか。

具体的に頼るとわかりやすいかも

『旦那さんも未知の世界だからわからないんだよ。赤ちゃんは寝ているものだと思っているのかも。だから「作れるかな?」じゃなくて「産後は悪露も出ているし、ゆっくりしなきゃダメだからご飯は作らないよ」ってちゃんと伝える。「洗濯や掃除はお願いね。ご飯は買ってくるか宅配にするから!」って投稿者さんも計画を組まなきゃ。2人でちゃんと役割分担しよう。2人で調べて話して乗り越えてくんだよ。旦那さんは何もわかっていないのはしょうがない。やってみてわかるんだからね』


『「夜中も授乳やオムツ交換をしなきゃいけないから寝不足になる」「あなたは仕事があるから起こさないようにしたいと思う。だから夜中に起きて"やって"と言うつもりはない。昼寝でまかなうしかないと思う」「ご飯を作るのが無理なときは買ってきてほしい」とか具体的に指示しないと』


「赤ちゃんのお世話しかできない」と話してもピンと来ていないようならば、頼めることを具体的に行ってみるのもいいでしょう。「洗濯や掃除はお願いしたい」「ご飯を作るのは難しいから買ってきてほしい」などわかりやすくお願いすることで旦那さんの理解も得やすいかもしれませんね。

産後の生活について不安を抱える投稿者さんにママたちからはアドバイスが寄せられました。しかし旦那さんからのさらなるひと言でママたちの怒りに火がついてしまうことに……。さて一体どのような内容だったのでしょうか?

後編へ続く。

文・motte 編集・荻野実紀子 イラスト・マメ美

【関連記事】

おすすめの記事

新着記事

  1. 【京都】シェフがこっそり教える「一度は食べておくべきテイクアウトグルメ」3選

    anna(アンナ)
  2. 【読めそうで読めない】「鮃」の正しい読み方は?「たい」は間違い?

    LAURIER PRESS
  3. 2021年5月2日オープン Pizzeria La Balena(ピッツェリア ラ バレーナ)

    京都速報
  4. 本当に当たった!ママたちが当選したことがある、すごい懸賞品とは?

    ママスタセレクト
  5. <父娘の里帰り出産>母を亡くしたばかりの実家。孫を心待ちにする父……私は帰るべき?【後編】まんが

    ママスタセレクト
  6. 東京五輪女子バスケで日本が劇的勝利!メダルかけて準決勝フランス戦へ

    SPAIA
  7. <本当はアレルギー>おやつ禁止の理由を「お金を払っていないから」と言う学童の先生に【前編】まんが

    ママスタセレクト
  8. <残酷な孫差別>【後編】実母の孫差別が許せない!非常識な毒親と今後も関わらないといけない?

    ママスタセレクト
  9. 【読めたらスゴイ漢字】「玉蜀黍」なんてよむ?“夏に美味しい黄色い食べ物”です。

    saita
  10. シンプルな【ユニコーンネイル】で夏を楽しむ♡大人でも取り入れたい人気デザイン5選

    美容マガジン myreco(マイリコ)