Yahoo! JAPAN

タンタンの餌としては使えない部分の竹を材料に 神戸市立王子動物園「タンタン」の竹あかりワークショップ 神戸市灘区

Kiss

神戸市立王子動物園(神戸市灘区)で、ジャイアントパンダ「タンタン」の竹あかりワークショップがスタートします。4月17日から毎月1回程度開催予定。

「タンタン」が食べる竹を採集する際に生じる、餌としては使えない部分の竹を材料とした竹灯籠を作るワークショップ。地球に優しい素材として竹や木を使ったインテリア照明を製作・販売する株式会社竹千代と共同で行われます。

「SDGsに配慮した暮らしに目を向けていただき、作成した竹灯籠を通じて、家族や友達と王子動物園の思い出話をして、いつまでもタンタンとつながって欲しい」と企画されたそう。竹千代の担当者は「神戸の震災の時に復興のために中国から来られたジャイアントパンダのタンタンのようにコロナ禍での今回のタンタンの竹あかりが希望の灯りとなりますように」と願いを語ってくれました。

淡河町産の竹に、ありがとうタンタンの型紙を使って電動ドリルで穴を開け、竹灯籠を制作。スタッフに教えてもらいながら比較的簡単に作れるそうです。もちろん作った竹灯籠は持って帰ることができます。

毎月1回程度、各日4回行われ、各回5名限定。参加には株式会社竹千代からの申し込みが必要です。(4月分は先着順で既に締め切り)所要時間は1時間程度。

<記者のひとこと>
さすが人気者のタンタン!4月はあっという間に定員に達してしまったようですが、毎月1回程度開催予定ということで、気になる方は5月以降の開催日を狙ってぜひ参加してみてくださいね!

【関連記事】

おすすめの記事

新着記事

  1. ももクロ、ドキュメンタリー映画全国公開決定+ポスタービジュアル解禁!

    Pop’n’Roll
  2. 森高千里、全国ツアー【「この街」TOUR2020-22】千秋楽 デビュー35周年記念ライブ開催発表 

    SPICE
  3. 神はサイコロを振らない、新曲がNHK Eテレのアニメ『アオアシ』第2クールのエンディングテーマに決定

    SPICE
  4. 観光業の活況再び! インバウンド回復見込むJR西日本【企業分析バトル 北海道大学 不破・金井チーム】

    J-CAST会社ウォッチ
  5. 初めての病院に緊張するハムさん 「オワタ……」な表情で硬直

    おたくま経済新聞
  6. 異界と交わってしまいそう... 「逢魔が刻」の奈良の古刹が、怖いくらいに美しい

    Jタウンネット
  7. サステナブルなカカオ原料調達によるチョコレート「不二製油」

    ELEMINIST
  8. 【京都あじさい】新Spot登場♪ 花手水や約5000株の紫陽花も魅力的「柳谷観音」【京都花めぐり】

    キョウトピ
  9. the band apart、リリースツアーに間に合わなかったフルアルバムがついに完成 タイトルは『Ninja of Four』

    SPICE
  10. 観音崎自然博物館 東京湾を〝ギュッと〟水槽に 館入口で忠実に再現〈横須賀市〉

    タウンニュース