Yahoo! JAPAN

瑛人、キュウソ、奥田民生らが出演の音楽イベント『Osaka Music DAYS!!! THE LIVE』出演者16組のタイムテーブルを公開

SPICE

『Osaka Music DAYS!!! THE LIVE in 大阪城ホール』

8月8日(土)、9日(日)の二日間、大阪城ホールにて開催される、音楽イベント『Osaka Music DAYS!!! THE LIVE in 大阪城ホール』のタイムテーブルが公開された。

タイムテーブル

出演アーティストは全16組。8日(土)は、キュウソネコカミ、ヤバイTシャツ屋さんなどが名を連ね、トリは京都のロックバンド10-FEETがつとめる。9日(日)は、奥田民生、スターダスト☆レビューに加え、シンガーソングライターの新生・瑛人がトップバッターで登場。記念すべき大阪初ライブは大阪城ホールとなる。

本イベントは、関西のライブ・エンタテイメント業界が、「今こそ、こういう事態だからこそ、音楽やエンタテインメントに携るものとして、すべてをまたゼロに戻すのではなく、感染予防対策を徹底した上で、少しでも前に進もう」という想いのもと、在阪コンサートプロモーターが中心となり、在阪メディアや企業がタッグを組んで立ち上がった音楽イベント。

会場収容人数の50%以下かつ5000人未満での実施や、マスク着用、消毒、検温、問診票の記入の他、ソーシャルディスタンス確保の座席配置、ステージとの客席間の距離確保、ロビーの密集を避けるための誘導など感染対策を徹底。会場の大阪城ホールは1時間に3~4回空気が入れ替わる換気システムを導入して開催される。さらに、同イベントのクリーンパートナーとしてダスキンレントオールの参加も決定している。

イベントHPでは開催に向けての感染予防の徹底など、音楽エンタテインメント再開に向けたメッセージを投げかけている。詳しくはイベントオフィシャルサイトをチェックしよう。

イベントオフィシャルマフラータオル

また、通販サイトで販売されるイベントオフィシャルマフラータオル(1500円/税別)の、経費を除く収益全額がMusic Cross Aid(ライブエンタメ従事者支援基金)に寄付される。

チケットは、7月29日(水)までオフィシャルサイトにて、先行受付中。接触感染防止のため、電子のみの販売となり、すべてが消毒グッズ付となっている。

【関連記事】

おすすめの記事