Yahoo! JAPAN

【後編】旦那に隠し子が3人がいたことが発覚!「聞いてない!」私とわが子の未来はどうなるの?

ママスタセレクト

写真:ママスタセレクト

子どもが生まれてから、ますます冷めた気持ちでしか夫を見られなくなってしまいました。そして夫は「俺を“嘘つき”にしたのはおまえだろう!」と、私に言い放ったのです。

「おまえが俺の過去をほじくり返してきたんだろう? そのせいで俺が嘘つきに仕立てられたんだよ」。 私は夫の本性を見た気がしました。

過去を黙っていたことは「“私のせいで”明るみになったから自分は悪くない」と開き直ったような態度です。時間が経てば夫のことを許せるかもしれないと思いましたが、時間が経つほど逆に許せなくなってしまいました。何度考えても、大切な事実を隠して結婚するような男性をこれから信用することなんてできません。嘘を一生突き通そうとした夫の神経を疑うし、夫にとってはこの嘘が大したものではなかったとしたら……その浅はかさにも辟易します。

実母に言葉を掛けられ、気持ちも固まりました。 夫と義両親に私の思いをすべてぶつけました。

最初は思い留まるように説得されましたが、「結婚前から大事なことを隠されていた相手を信頼して一緒に暮らせますか?」と言うと観念したようにうなだれ、夫は何も言わず離婚届に判を押しました。

結婚したばかりで、子どももまだ一歳。 「本当ならこれから楽しい家庭を築けたはずなのに……」と悲しくはありますが、夫の人間性がいつか明るみになるのなら、早めでよかったのかもしれません。 夫に騙されたことで、夫との出会いから今日までの期間がとても虚しいです。「私の時間を返して欲しい」とまで思いました。しかし過去は変えられません。「息子と出会うために必要な時間だった」と考え、前を向いて暮らしていこうと思っています。

原案・ママスタコミュニティ 脚本・rollingdell 作画・ちょもす 編集・木村亜希

【関連記事】

おすすめの記事