Yahoo! JAPAN

「女性にも頼もしさが必要!」男性が“本気”で結婚を意識する7つの瞬間

ウレぴあ総研

結婚願望がある女性にとって、「男性はいつ結婚を意識するの?」という点は興味深いポイントなのではないでしょうか。

交際しているパートナーに結婚を意識してほしいと思っている女性や、婚活を成功させたいと考えている女性にとって、男性に結婚を意識させることは最重要事項!

そこで今回は、男性が本気で結婚を意識する瞬間やシチュエーションをご紹介します。男性はいつ、どんなときに「結婚」の文字が頭をよぎるのか、ぜひチェックしてみてください。

男性が本気で結婚を意識する“7つの瞬間”

1:2人きりで無言でいても気まずくなくなったら…

男性が本気で結婚を意識する瞬間として、非常に多いのが「2人きりで無言でいても気まずくなくなったら」です。

付き合いたての頃の男性は、「何か話さなければ」と、無言を避けようとすることが多いものです。しかし、次第にお互いに無言でいても「それが自然な形」と感じるようになります。

無言でいても気まずくならないなら、もはや家族同然の関係といっても過言ではありません。

一生懸命に話題を考える必要がなくなれば、「一緒にいて居心地が良い」と、結婚を意識するようになるでしょう。

2:自分の親と仲良くできそうな雰囲気を感じたら

結婚を意識する瞬間として、比較的男性に多く見られるのが「自分の親と彼女が仲良くできそうと感じたら」です。

結婚は彼氏と彼女だけの問題ではありません。お互いの親や家族、親戚など、身内同士での付き合いにもつながります。そのため、男性は結婚において「自分の親と仲良くできそうだろうか」と考えるのです。

彼女が初めて実家に挨拶へ来たときや、実家に遊びに来たときなどに、楽し気な雰囲気があれば、結婚を意識するでしょう。

3:言わなくても分かることが増えたら

言わなくても分かることが増えてくると、男性は徐々に彼女を結婚相手として意識し始めます。

付き合いたてと言えば、お互いに好意を確認し合ったり、次のデートは何する? と出かける計画を立てるなど、頻繁に物事を確認することが多いでしょう。

しかし、お互いの関係が深まるにつれて、何度も「私(俺)のこと好き?」と確認することはなくなります。

また、家デートでの過ごし方も、ゲームやテレビ、読書など各自が好きなことをして過ごすことが定番化してくると、男性は「そろそろ結婚してもいいのかも」と意識するようです。

4:お互いにある程度恥じらいがなくなってきたら

意外にもお互いにある程度恥じらいがなくなってくると、男性が結婚を意識し始める傾向にあります。

結婚と言えば、「いつまでも女性は恥じらいを忘れてはいけない」なんて言われることもあるでしょう。しかし、彼女が完璧でいると、男性も「完璧でいなければ」とプレッシャーに感じてしまうものです。

付き合うだけなら問題ないものの、結婚生活までプレッシャーを感じていては、気の休まる暇がありません。

男性にとって、ある程度恥じらいがなくなり、「素」を見せられるようになったときが、結婚を意識する瞬間と言えるでしょう。

5:本音で話せることが増えたら

気を使いすぎず、お互いに本音で話す機会が増えると、男性は本気で結婚を検討することが多いです。

お互いのダメな部分をきちんと指摘できたり、建前や見栄で話すことがなくなったりすれば、一緒に過ごしている時間がリラックスできる時間になります。

結婚生活でも気を使いすぎるような関係では、せっかく自宅にいても心が休まらないでしょう。

本音で話し、お互いに素直に受け止め、改善できるという関係に成長できれば、男性が「結婚したい」と考えるのです。

6:頼もしさを感じたら

彼女に対して頼もしさや尊敬できる部分があると、男性は前向きに結婚を検討しやすくなります。

たとえば、仕事のことで落ち込んでいるときや、無理をしているときに「いざとなったら私が支えるから」と一言かけられたら、男性は彼女に対して”頼もしいパートナー”と感じるでしょう。

本来「男性が女性を支えなければならない」といったイメージがありますが、これに男性が強いプレッシャーを感じることも。

しかし、女性から歩み寄るような関係であれば、男性の肩の荷が下りるもの。2人での将来を現実的に考えられるようになります。

7:パートナーに結婚の意思があることが分かったら

男性が本気で結婚を意識する瞬間として挙げられるのが、「パートナーの意思を知ったら」です。

男性によっては、長年交際していても、彼女に結婚の意思があることを知らないケースが少なくありません。そのため、だらだらと交際が長期間に及んでしまうことがあります。

面と向かって結婚の話をされたり、将来について具体的に話をしたことがきっかけで、彼女の結婚の意思を知る男性は珍しくないと言えます。

積極的に結婚の意思があることを伝えれば、「結婚という選択肢もあるのか」と将来について考えるようになるでしょう。

女性にとって結婚は人生を左右する大きな選択肢。いずれ結婚したいと考えているのであれば、交際中の男性にも積極的に結婚を意識してほしいですよね。

ぜひ、今回紹介したことを参考にしながら、男性の気持ちが結婚に向かう心理状態を日常生活の中で意識してみてください。

(mimot.(ミモット)/粕谷 麻衣)

【関連記事】

おすすめの記事