Yahoo! JAPAN

4月25日、宇治橋通りにプレオープンした「京鴨Kitchen 善」で、京鴨バーガー食べてみた!【宇治市】

ALCO宇治・城陽

2022年4月25日(月)から宇治橋通りに「京鴨Kitchen 善」(京都府宇治市宇治妙楽)が先行プレオープン!という事で、さっそく京鴨バーガーを食べてきました!
※4月27日(水)グランドオープン予定
(記事の内容は2022年4月25日時点のものです。)

WOW!

お店はこちら!「京都ラーメン 豚骨野郎 宇治店」のとなりの建物で、茶づなに移転した「とにまる」の跡地です。

「和」な雰囲気が良い感じ~。

「京鴨」は宇治に本社を構える山城農産株式会社が生産されている、あい鴨のブランド。こちらのお店は現社長の方が手掛ける初の京鴨専門店(第一弾はハンバーガー!)となります。

ワクワクしながら中へ入ると…

オシャレな空間にカウンター席が並んでました!

お店の奥にはテーブル席も!

大人な雰囲気に早くもワクワク!

お品書きはこんな感じでしたよ~。

<京鴨バーガー> ※パティ二枚
・単品 1,200円
・バーガー+ドリンク+ポテト 1,600円
・バーガー+ビール+ポテト 1,900円

<京鴨バーガー(シングル)> ※パティ一枚
・単品 900円
・バーガー+ドリンク+ポテト 1,300円
・バーガー+ビール+ポテト 1,600円

<トッピングメニュー>
・チーズ 100円

※(店内飲食・テイクアウトともに)税込価格
※セットドリンクは5種類から選べます。

ドリンクなどの単品メニューもありました。

今回は京鴨バーガーのドリンクセット(バーガー+ドリンク+ポテト)にチーズトッピングでいただく事に!(ドリンクは烏龍茶です。)

見た目もオシャレで美味しそう!

袋に入れて、いただきま~す。(がぶっ。)

「おお~っ!」

想像以上に鴨肉の甘味や旨味を感じて、思わずひと言、「鴨がいた!」

食感もお肉をガッツリ楽しめる感じで、食べごたえや満足感もすごいです。鴨肉をこんな感じで楽しめるなんて新鮮!!

それもそのはず、パティは京鴨肉100%!かむほどに京鴨肉の旨みや弾力を楽しめるように、粗さの違うお肉を使用されているそうです。

ソースを使用されていない事からも「京鴨本来の美味しさを伝えたい」というお店の思いを感じます!

しかも!

バンズはほんのり甘みがあって、チーズはとろ~り。

九条ねぎや京水菜はサッパリ美味しくて、ジューシーな焼き玉ねぎも良い感じ!

何だかとってもゴージャスです。

こんな感じの素敵なお店。「ひと味ちがう大人なハンバーガーを愉しみたい」という方は、ぜひ足を運んでみてはいかがでしょうか?

バーガーショップ「京鴨Kitchen 善」 店舗情報

住所 京都府宇治市宇治妙楽171-21
営業時間 11:00~18:00
営業日 不定休
テイクアウト 可
※営業時間・営業日・メニューなど最新情報はお店でご確認ください。
2022年4月25日(月)~先行プレオープン
2022年4月27日(水)グランドオープン予定
HP https://www.kyogamo.com/

【関連記事】

おすすめの記事