Yahoo! JAPAN

パラッパラな「炒飯」を作る超簡単な方法。冷蔵庫にある“白い液体”とご飯をまぜるのが秘訣。

saita

チャーハン

「炒飯は好きなんだけど、家で作るとパラパラではなくべちゃべちゃになっちゃう」、そんな経験をお持ちの方も多いのではないでしょうか。そこで今回はキユーピーの公式レシピ「マヨネーズを使って炒飯を作る方法」を実際に試してみました。やってみた感想としては「炒飯の作り方の答えはこれだ」ということ。このレシピであれば高い確率でおいしい炒飯ができると思います。ぜひ最後までおつき合いください。

「マヨネーズで! パラッと玉子チャーハン」の作り方

【材料】

・ご飯……400g

・長ねぎ……3分の1本

・卵……2個

・お好み具材(ハム、シーフードミックス、チャーシューなど) 適量

・塩……少々

・こしょう……少々

・ごま油……適量

・キユーピー マヨネーズ……大さじ3

【作り方】

1. 具材を切って準備しておく

2.ご飯とマヨネーズを混ぜ合わせる(固めご飯、冷ご飯推奨)

3. フライパンにごま油を入れ、溶き卵とご飯を投入する

4. 卵が固まってきたら1を入れてさらに炒める

5. ある程度火が通ったら塩・こしょうで味を整える(醤油を最後に入れると香ばしくなる)

パラパラチャーハンのポイント!

ポイントはご飯を炒める前に、マヨネーズと混ぜ合わせておくこと。マヨネーズをご飯に絡めることで、お米がほぐれてくっつきにくくなります。また、炊き立てのご飯でもいいですが、やはり固め・ご飯をつかったほうが上手にできると思います。

著者がつくってみた! そのお味は……?

何もしていないご飯をフライパンに入れて加熱していくとき、へらや菜箸でほぐしていきますよね。でもマヨネーズと先に和えているので、すでにかなりの程度ご飯がパラパラになっています。

ほぐす労力がほとんど必要ないため、フライパンで加熱する時間も普段より短め。短時間で加熱が終るのでパラパラはもちろん、ふっくらとしたご飯本来の食感も同時に残っています。マヨネーズのコクも追加されて、絶品でした。

今回はマヨネーズを使って作る炒飯レシピをご紹介しました。マヨネーズを混ぜておくことで、米粒がマヨネーズの油分にコーティングされて、よりパラパラ食感になります。一工夫するだけで、こんなに簡単にパラパラチャーハンが作れるのかと目からうろこが落ちました。

これまで「卵とご飯を混ぜておく方法」「サラダ油とご飯を混ぜる方法」などいろいろなレシピを実践してみましたが、今回の方法が一番おいしくできたと思います。みなさんも騙されたと思って、試してみてください。きっとパラパラ絶品炒飯が作れますよ。

文/小林ユウキ

saita編集部

【関連記事】

おすすめの記事

新着記事

  1. クーピー初の最多色100色セットが数量限定発売 サクラクレパス創業100周年記念商品

    おたくま経済新聞
  2. 実はジャニーズに楽曲提供している意外なアーティストランキング【4,874人に調査】

    ランキングー!
  3. パソコン部で官民連携 横浜市立高田中学校〈横浜市港北区〉

    タウンニュース
  4. 港南区スポーツ協会 プロレベルの指導学ぶ 岩間徹医師らが講演〈横浜市港南区・横浜市栄区〉

    タウンニュース
  5. 上白石萌歌、女優業やめようとした3年前「絶対にいるべきじゃない」 直感型で“0日婚”の可能性も?

    Yahoo! TV見逃し企画
  6. 【見つめられてた♡】お散歩中の柴犬を見てみたら… 可愛すぎる眼差しを向けてくれてました(*´ェ`*)

    PECO
  7. 高橋真麻、金メダルかじられた後藤希友選手から返事 「人格者だなぁ…凄いです」と感嘆

    Techinsight
  8. 【GU】個性的なデザインがおしゃれ!人気アーティストとのコラボ素敵すぎ。

    東京バーゲンマニア
  9. 『鬼滅の刃』と浅草のコラボイベントが開催中!作品世界と大正時代にワープしよう【散策ルポ】

    TABIZINE
  10. 【キャンプグッズ】初心者も使いやすい!低価格でおすすめ「アウトドアナイフ」厳選レビュー

    ウレぴあ総研