Yahoo! JAPAN

【VISON第2期オープン】オリジナルの薬草湯が楽しめる!植物の力で癒される「本草エリア」

Life

三重県の多気町に2021年4月にオープンした、日本最大級の商業リゾート施設「VISON(ヴィソン)」。

VISONは東京ドーム24個分の広大な敷地に、四季を感じるホテル、日本最大級の産直市場、薬草で有名な多気町にちなんだ薬草湯、地域食材を生かした飲食店舗、オーガニック農園など、全68店舗が集結するこれまでにない大型複合商業施設です。

6月5日(土)には、第2期エリア「本草エリア」「木育エリア」がオープンしました。今回は「本草エリア」について、レポートしていきたいと思います。

第3期オープンに向けて工事が進んでいました。第3期オープンは7月の予定。楽しみですね!

VISONにやってきました!

伊勢方面からお越しの際は、スマートICにて直結する予定。民間施設直結のスマートICとしては全国初認定の施設なのだとか。

<VISONよりお知らせ>
「三重県まん延防止等重点措置にともない、6月20日(日)まで引き続き周辺地域の皆さまを中心に営業させていただきます。」

植物の力で癒される「本草エリア」

”植物の力で癒される”をテーマに入浴施設を中心とした「本草(ほんぞう)エリア」。

三重大学とロート製薬の共同研究により実現した「本草エリア」では、VISON独自の「本草七十二候」という考えに基づき調合された、72種類の薬草湯を一年を通じて楽しめます。

世界基準のウェルネスメニューが揃うサロン「Wellness Salon by TEUZUSIKI」、ミネラルミスト浴「LeFuro」、本草を使ったお茶が楽しめるカフェ「本草研究所RINNE」など、植物の力で癒されるスポットが満載!

72種類の薬草湯が一年を通して楽しめる


「本草湯」

まずは「本草湯」へ!

美術館のようなエントランスの先にあるのは、本草湯のショップ。

辻口シェフ、笠原シェフ、奥田シェフといったVISONが誇るシェフたちの商品を中心に、オリジナルシャンプーなどのアメニティ類が揃います。お土産にもぴったりです!

休憩スペース「七十二候の間」には、長さ7~8mの竹72本が使用されています。のんびりとくつろぎたくなる、和の空間です。

浴場は「水鏡」と「光陰」の2種。日によって男湯と女湯が入れ替わるそう。どちらの浴場かは、その日のお楽しみ!

まずは「水鏡」へ。

2つの内湯と露天風呂が1つあります。露天風呂の目の前には多気町の豊かな自然が広がります。この日はあいにくのお天気でしたが、晴れの日に訪れたら、とても気持ちが良さそうですね。

薬草湯には施設内や周辺の薬草畑で栽培された、季節の薬草が使われています。一年を通じて5日ごとに変わる72種類の薬草湯が楽しめます。香りもやさしく、とっても癒されました。

続いては「光陰」へ!木がふんだんに使われた開放的な空間です。

ガラス張りの廊下を通って、「LeFuro」へ行ってみることに。

ミネラルミスト浴「LeFuro」

西麻布・鎌倉で話題のミネラルミスト浴「LeFuro(ルフロ)」。

30種を超える良質な天然ミネラルが豊富に含まれたミストに全身が包まれることで、身体も心もリフレッシュできます。

浴室内はミストで包まれているため今回写真は撮影できませんでしたが、温度は一般的なサウナよりも低い40℃ほど。ミネラルミスト浴の後は、テラスでリラックスタイム!

リラックスタイムのお供には、オリジナルミネラルウォーターを。身体の内部からも良質なミネラルを取り入れることができます。

このオリジナルミネラルウォーターは、身体のコンディションによって味が変化するんです。筆者は酸味を強く感じました。疲労回復を助けるリン酸が不足しているのだそう。

世界基準のウェルネスメニューが揃うサロン


「Wellness Salon by TEUZUSIKI」

スペインマヨルカ島発!ビューティーアーティスト鈴木サリー氏がプロデュースする「Wellness Salon by TEUZUSIKI」。

ハーブリフレクソロジーや、花、葉、根など植物すべてを使用し呼吸を楽にするメニューや、感情の浄化までサポートするアスリートテクニックなどのメニューを提供しているサロンです。

賛否両論のオーナー・笠原将弘氏が


三重の食材を独自にアレンジ


「笠庵 賛否両論」

お風呂上がりには、日本食はいかがでしょうか?

日本一予約が取れない日本料理店として有名な「賛否両論」のオーナー・笠原将弘氏が、新たに手がけたのが「笠庵 賛否両論」。三重の食材を独自にアレンジした和食が楽しめます。

鯛茶漬け御膳 ¥2000

三重県産の伊勢真鯛を使った「鯛茶漬けご膳」。賛否両論といえばの鯛茶漬けをメインにした御膳です。笠庵の胡麻ダレは、修行時代に教わったという秘伝のレシピにアレンジを加えた、特別なつけだれです。

賛否両論のすだち蕎麦 ¥1400

お風呂上がりには、さっぱりとした「すだち蕎麦」もおすすめ!最後の一滴まで飲み干したくなるおいしさです。

夜の献立では、「おまかせコース(¥6900)」「特選コース(¥9500)」などのコース料理も楽しめますよ。

「本草研究所」&「rinne」

本草湯の建物から坂道を少しくだった場所にあるのは、「本草研究所」と「rinne」。

本草研究所は、「自然の力や植物の力を身体に取り込んで整える。」という三重県が発祥の「本草学」を現代の視点と技術で研究しなおし、季節の薬草のさまざまな活用を提案する施設です。

先ほどご紹介した本草湯の薬草湯は、この場所でつくられているんですよ。

今回は、「本草エリア」をご紹介しました。ぜひ植物の力で癒されてみてくださいね。

グランドオープンとなる第3期には、宿泊施設・オーガニック農園・サンセバスチャン通りなどのエリアもオープン予定。

第3期のオープンも今から楽しみですね!

おすすめの記事