Yahoo! JAPAN

家を汚したくないママ・パパは買うべき!おすすめ「子どものお絵描きグッズ」徹底レビュー

ウレぴあ総研

筆者の子どもは現在1歳半。ペンや色鉛筆など、いろんなものでのお絵描きが大好きな年頃になりました。

でも一方で、お絵描きによって家の壁や床が汚れてしまうのが難点。

家の中を汚さない画材などがないだろうかと、ずっと探していました。

調べてみると、水でお絵描きできるグッズや、服についても洗濯で落ちるペン、床や壁に描いても水で落とせるクレヨンなど、小さい子どものいる家庭にぴったりのお絵描きグッズがあることがわかりました。

今回は、人気のお絵描きグッズを実際に使ってみた感想をレビューします。

スイスイおえかき はらぺこあおむし:2309円(税込)

なんと、水だけでカラフルな絵が描けるというおもちゃです。

付属のペンには水が入れられるようになっていて、そのペンでシートに描くと、はらぺこあおむしのカラフルな絵が出てくるんです。

もちろん、塗ってあおむしの絵を出していくという遊びもできますが、自由に自分の好きな絵を描くことももちろん可能です。

一つのペンで描いているのにカラフルな絵が浮き上がってくるので、色彩感覚も養えます。

お絵描きシートの大きさは78cm×78cm。1歳半のわが子には十分大きいキャンバスです。

巨大なので2人で使っても十分なサイズがあります。

水でお絵描きをし終わったら、干しておくと1時間ほどで乾いてまた描けるようになります。晴れた日に野外で干せば30分ほどで乾くでしょう。

水なので、飛び散っても汚れがつかないですし、紙もペンも減らないので経済的です。

わが子ははらぺこあおむしが大好きなので、塗ることで絵が浮き上がってくる様子に大興奮でした。

ぺんてる 水性ペン 洗たくでキレイカラーペン:655円(税込)

ハピママ*


洗濯で落ちる驚きのサインペン 

お絵描きが大好きな子どもは、どうしてもペンで服を汚してしまいがち。

せっかくかわいい子ども服も、ペンで汚されてしまったら台無しです。

でも、何もかもダメダメというのでは、子どもの創造性を伸ばしてあげられない…。そんなパパ・ママたちの悩みを一気に解決してくれるのがこちらのアイテムです。

名前の通り、インクがついても洗濯をすればきれいに落ちてしまうペンなんです。

画用紙に描いてみると、普通の描き心地でスムーズに絵が描けます。

特に一般的なサインペンと違う点はありません。

気になるのが、本当に洗濯で汚れが落ちるのかということです。試しに子どもの服に描いて洗濯をしてみました。

普通の全自動洗濯機の洗いモードで、普通の洗剤を使って洗っただけですが、跡形もなくきれいになりました。

これなら、どれだけ子どもに暴れられてもかわいい服が汚れず安心ですね。

サクラクレパス 手がよごれないクーピーペンシル 12色 :528円(税込)

手が汚れず、昔から人気のクーピーペンシル。筆者も小学生の頃よく使っていました。

でも小学生が使うようなクーピーペンシルは長くて、1歳半の子どもには少し扱いづらいんですよね。

こちらのクーピーペンシルは、幼い子どもでも扱いやすいように短いサイズです。

一般的なクーピーペンシルの半分くらいの印象です。小さい手でも握ってスムーズに使うことができました。

ハピママ*


発色がきれいです 

クーピーペンシルの利点は、やはり手や服が汚れにくいこと。

クレヨンやサインペンでは手や服に汚れがついてしまいがちですが、クーピーならペンやクレヨンと比べると力を使わないと色がつきにくい難点があっても、出かけた先で手を汚さず気軽に使えるという点で、子どもにぴったりでしょう。

サクラクレパス 水でおとせるクレヨン 12色 価格:698円(税込)

クレヨンって描き心地が独特で、子どもも大好きな画材の一つですよね。

でも手が汚れたり、折れやすかったり、床に描いてしまうと汚れを落としにくいのが難点。

こちらは床に落書きをしても、濡れた雑巾で拭けばすぐ落とせてしまうというクレヨンです。

ただし、凸凹のある布や壁紙では汚れが落とせないと箱には書いてあるので、場所によるのかもしれません。

ためしに自宅のフロアタイル、モルタルの壁に塗ってみましたが、雑巾ですぐに落とすことができました。

表面がツルツルしたところなら大丈夫なのかもしれません。

しかも一般的なクレヨンより太いので、力いっぱい握って描いても折れづらい利点も。

ハピママ*


雑巾で拭くだけで落ちちゃいました 

手触りがペタペタしていないので、爪の間に入り込んだりしないのも高評価です。

ケースには子どもが元の場所に戻しやすいように色を書いたシールが貼られていて、お片付けのサポートもしてくれます。

アサヒ興洋 レジャーシートアンパンマン(S) :1199円(税込)

まだ1歳半の子どもにとっては紙の上だけに描くのは難しいらしく、よく紙からはみ出して床にも汚してしまいます。

そこで、お絵描きのときに床に敷けるシートを探してみました。

せっかくなので子どもが喜ぶような柄にしたいと思い、アンパンマンの柄のシートを購入しました。

予想通り子どもは大喜び。アンパンマンのキャラクターがたくさん描かれているので、お絵描きのお手本にもできます。

床も汚れず、子どもも大好きなアンパンマンと一緒に楽しくお絵描きができますよ。

子どもも自由にお絵描きができて、大人も家が汚れないので安心できる優秀なアイテムばかりでした。

これらのアイテムを使えば、子どもとのお絵描きがより楽しくなること間違いなしです。

※値段はセールなどで変動します。
※数に限りがあります。商品入れ替えや売り切れの場合はご容赦願います。
※デザイン・価格・種類数は変更となる場合があります。

(ハピママ*/くわばら なっとう)

【関連記事】

おすすめの記事