Yahoo! JAPAN

[夏野菜の冷製パスタレシピ]トマトやきゅうりのひんやり2選!

VEGEDAY

暑い日にうれしい、のどごしのよい冷製パスタ。トマトやきゅうりなどを使ったレシピを2つ紹介します。

ひんやりおいしいパスタレシピ2選

トマトやきゅうり、タマネギなどでさっぱりと仕上げたパスタです。

●夏野菜とツナ缶の冷製パスタ

香りと食感も楽しめる一品。

材料(4人分)

トマト:中1個

きゅうり:1/2本

タマネギ:1/2個

ツナ缶(オイルごと使用):1缶

パスタ:320g

オリーブオイル・塩・こしょう:各適量

レモン汁:小さじ1

ニンニク:1片

油(炒め用):適量

黒こしょう(仕上げ用):お好みで

作り方

トマトときゅうりはさいの目切り、タマネギはみじん切りにしてボウルに入れる。

1にツナ缶と塩・こしょうを入れてあえ、味を見ながらオリーブオイルとレモン汁を加えて冷蔵庫で冷やしておく。

ニンニクはスライスして油で炒める。

鍋に湯を沸かして(分量外)パスタを茹で、茹で上がったら冷水でよく冷やす。

2にパスタを加えてあえ、器に盛って3を散らし、好みで黒こしょうとオリーブオイルをかける。

●冷製スープパスタ ガスパチョ風

刻んだ野菜を、冷たいスープパスタと一緒にさらりといただく!

材料(2人分)

トマト:中1個

きゅうり:1/2本

タマネギ:1/4個

ピーマン:小1個

スパゲティ(0.9~1.4mm):160g

固形スープの素:1個

水:400ml

塩・こしょう:各少々

作り方

トマトの皮をむき、小さなさいの目に切る。種は取り除いておく。

タマネギをごく細かいみじん切りにし、ボウルに入れて水にさらす。30分ほど経ったら水気を切り、ラップをかけて冷蔵庫で冷やす。

きゅうりとピーマンをごく細かいみじん切りにして、塩を少々ふり、ラップをかけて冷蔵庫で冷やす。

湯を沸かし、固形スープの素を入れて溶かす。塩とこしょうで味を調える。粗熱が取れたら冷蔵庫で冷やす。

鍋に湯を沸かして(分量外)、塩を入れ、スパゲティを茹でる。表示時間を参考に、芯が残らないよう茹でたら、氷水に入れて冷やす。

4に1~3を入れてよく混ぜる。

スパゲティの水気を切って器に盛り、6をかけたら完成。

最後に

冷製パスタで、暑い時期を乗り切りましょう。

その他の夏野菜の冷製レシピはコチラ
野菜も摂れるそうめんアレンジレシピはコチラ

[トマト]おいしいトマトの見分け方と、保存のコツ

トマトには大きく分けて2種類あり、果皮が赤い品種の「赤系」、果皮が透明な品種の「ピンク系」に区別されます。現在は品種改良が進み、あまり区別はなくなっています。鮮やかな赤い色の正体は「リコピン」。抗酸化作用があることから、注目が高まっています。

最終更新:2022.03.03

文:アーク・コミュニケーションズ
イラスト:林タロウ
監修:カゴメ
出典:
JAあわじ島 特産品レシピ(夏野菜とツナ缶の冷製パスタ)
JAはが野(冷製スープパスタ ガスパチョ風)

【関連記事】

おすすめの記事