Yahoo! JAPAN

身を守る術楽しく学ぶ 「仮面女子」が園児に指導〈逗子市・葉山町〉

タウンニュース

「おおだこポリス」が登場した

日常生活に潜む危険を察知し、安心安全な日々を過ごしてもらおうと、逗子警察署が今月19日、聖和学院幼稚園で年長クラスの園児に向けて「こども安全スクール」を開いた。

当日は同署の防犯大使で、人気アイドルグループ「仮面女子」のメンバー橋本友梨英さん、野咲わかさん、美音咲月さん、大鈴はるみさんが登壇。「おうちのひとにいってきます」「おともだちとあそぼうね」「だまされてついていかない」「こわくなったらおおごえで」の頭文字から取った神奈川県警の防犯標語「おおだこポリス4つの約束」を復唱した。

ステージではメンバーの大鈴さんがオリジナルキャラクター「おおだこポリス」に扮して登場。歌やダンスを交えながら、注意が必要な場面でどのような対応を取るべきか指南。園児たちは不審者に出会った想定で実際に大声を出す練習などをしながら、犯罪に巻き込まれない心構えや対策を楽しく学んでいた。

詐欺被害防止も訴え

また、メンバーたちは同日午後、JR逗子駅前で特殊詐欺撲滅キャンペーンにも参加した。注意喚起を促すチラシを行き交う市民に配布し、怪しい電話への注意喚起や被害の未然防止を訴えていた。

【関連記事】

おすすめの記事