Yahoo! JAPAN

三重ホンダヒート選手 母校訪れ生徒と交流

YOUよっかいち

試食する山路選手(左)と伊藤選手(中央)=四日市市河原田町

 県立四日市農芸高校(四日市市河原田町)の卒業生で、三重県鈴鹿市を拠点とするラグビーチーム「三重ホンダヒート」の伊藤玖祥選手(30)と山路健太選手(34)が3月7日、母校を訪れ、生徒手づくりの「冷麦ぎょうざ」と「冷麦おにぎり」を試食した。

 三重ホンダヒートは「地域共闘プロジェクト」の一環として、3月24日に三重交通Gスポーツの杜鈴鹿サッカー・ラグビー場で開かれる試合に四日市市に在住または在勤在学する人2000人無料招待する。その記念品とし、四日市市川北の「渡辺手延製麺所」の冷麦が振る舞うことになった。

 昨年同高は都ホテル四日市から、地元の食材を使った料理のレシピの制作の依頼を受けた。伊藤光星君(3年)は津ぎょうざと、四日市名産の冷麦をコラボさせた「冷麦ぎょうざ」を考案。同ホテルのブッフェで提供された。

 チームが制作する動画に、両選手が「冷麦ぎょうざ」と、「冷麦おにぎり」を試食する様子を収録するため、今回の試食会が企画された。伊藤君は既に卒業式を終えていたが、「選手が食べる所を見届けたい」と登校。伊藤選手が「あっさりとして美味しい、麺の食感もいい」と話したのを聞き「自分が作ったもので人を笑顔にできうれしい」と語った。

 冷麦おにぎりを作った畑中重明君(2年)は、おにぎりの味付けにとんかつソースと醤油を使ったが、試作時に味が濃く酸味が強くなり「1個で十分」な味になった。この日はとんかつソースの量を控えめにし、両選手の「何個でもいける」という言葉に喜んだ。

 ラグビー部のマネージャーを務める中村涼乃さん(2年)は、畑中君と一緒におにぎりを作った。「味つけに自信がなかったが、コンビニで販売してほしいと言ってもらえ、うれしかった。選手のオーラに圧倒された」と語った。

【冷麦ぎょうざと、冷麦おにぎりをPRする皆さん】

【関連記事】

おすすめの記事

新着記事

  1. 【山手線・駒込駅徒歩30秒】1泊3500円の露天風呂付き「カプセル&サウナ ロスコ」に泊まってみたら…ジブリ映画『千と千尋の神隠し』を思い出した

    ロケットニュース24
  2. 榎木淳弥と諏訪部順一が『呪術廻戦』展の音声ガイドを担当 渋谷ヒカリエとのコラボも決定

    SPICE
  3. AMEFURASSHI、新曲「イニミニマニモ」ダンスプラクティス映像公開!

    Pop’n’Roll
  4. 【#北九州下関フェニックス】首位攻防の3連戦は1勝2敗に 首位はかろうじてキープ(2024年6月14日~16日)

    キタキュースタイル
  5. 「堅あげポテト」を食べたことがない42歳、人生で初めて食べた結果 → 泣いた

    ロケットニュース24
  6. 【動画】大阪・関西万博300日前記念イベント「あべてんフェス」で奈良市の魅力紹介

    OSAKA STYLE
  7. TEAM SHACHIが6年ぶりTIFのステージに登場 『TOKYO IDOL FESTIVAL 2024』出演アーティスト17弾を発表

    SPICE
  8. くノ一今季初の3連勝 愛媛Lに2‐1 なでしこ1部

    伊賀タウン情報YOU
  9. 【女性編】離婚後のひとり暮らしで実感した“自由と寂しさ”のリアル #4「我慢できなかった結果…」

    ウレぴあ総研
  10. 早見あかり 3歳の娘が“違和感”を 「何でママがドラマに?」 映画『Ultraman: Rising』特別上映会

    動画ニュース「フィールドキャスター」