Yahoo! JAPAN

下通りにある「メロンブックス熊本店」が5月31日で閉店

肥後ジャーナル

下通りにある「メロンブックス熊本店」が5月31日で閉店

下通りアーケードにある同人グッズなどを販売する「メロンブックス熊本店」が5月31日で閉店します。興味のない人は立ち寄ることはないけれど、同人ファンからすると県内で数少ない同人誌や同人グッズが購入できる貴重なお店でした。熊本唯一の店舗では今後、九州では福岡県の2店舗のみとなります。

下通りアーケードにある熊本オタクの聖地

今回、閉店するのは下通りアーケード内にある「メロンブックス熊本店」。同じビルに入る「アニメイト熊本店」「らしんばん熊本店」と合わせて、アニメ・漫画が大好きな熊本のオタクたちにとっては聖地のようなビルに入居しています。

4階に上がると、店頭には閉店のお知らせが。今月末5月31日(月)をもって閉店されるそうです。 メロンブックスは同人誌や同人グッズを中心に販売するお店で、商業誌からいわゆる”コミケ”などで出品された同人誌まで幅広く扱うお店でした。熊本からコミケ参戦はなかなかハードルが高いため、ファンにとっては必要不可欠なお店。 2019年に「アニメイト」「らしんばん」の移転と同時期にこの場所にオープンしたことで、多くのオタクたちが発狂しながらお祭り騒ぎになっていました。

一般的なコミックも大量に販売されていますが、これに加えて販売されている同人誌などが熊本にいると他ではなかなか手に入らないものばかりでした。

いわゆる”薄い本”です。この棚は大丈夫な棚です。個人や同人サークルなどで作成した書籍は一般流通には乗らないため、メロンブックスのような専門店がなければ手にはらないものばかり。通販でも購入できるものが多いですが、実際手にとって見られるお店はほとんどないんですよね。ゲームなんかも逆に大きな箱のゲームを扱う貴重なお店でした。

こんなコーナーもありました。本当にお世話になりました。

お隣の「らしんばん」や階下の「アニメイト」は引き続き営業されますが、熊本の秋葉原とも言えるこのビルで3大ショップの1角が閉店するというのは、熊本のオタクとしては寂しいばかりです。

営業は5月末まで

2009年の開業以来、この場所で営業してきた「メロンブックス熊本店」。もう10年以上営業していたんですね…最近オープンしたばかりのイメージのままでした。今後、九州では福岡の天神と小倉の店舗のみとなってしまうので、寂しい限りです。 現在、時短営業中で11:00~19:00の営業となっていますが、閉店までその営業時間となるのでご注意を。 後にはできれば同じようなお店が入ってくれると嬉しい限りです。

おすすめの記事