Yahoo! JAPAN

未来のデザイナーを育成・支援する「FASHION FRONTIER PROGRAM」が始動

ELEMINIST

未来のファッションデザイナーを育成・支援するプログラム「FASHION FRONTIER PROGRAM」が始動した。環境省や「VOGUE JAPAN」など様々な団体・企業をパートナーに、7月5日から一期生の募集を開始。社会的責任と創造性を併せ持ったデザインを審査する。

社会課題と向き合う未来のデザイナーを育成・支援する「FASHION FRONTIER PROGRAM」

多くの環境負荷をもたらすとされるファッション業界の変革に向け、未来のファッションデザイナーを発掘し育むプログラム「FASHION FRONTIER PROGRAM」が始動した。

FASHION FRONTIER PROGRAMでは、ファッションデザイナーとして新たな一歩を踏み出したい方を募集。ソーシャルレスポンシビリティ(社会的責任)とクリエイティビティ(創造性)を併せ持った衣服のデザインを審査する。

最終審査までは、様々なジャンルのアドバイザーからの学びの機会や、制作に必要な素材、技術者からのアドバイス、作品発表の機会、メディアでの発信などをサポートする。

プログラムの募集期間は7月5日から8月5日までの1ヶ月。応募はオフィシャルサイトのフォームから申し込みできる。

環境省やVOGUEなどさまざまな団体が賛同

今回の「FASHION FRONTIER PROGRAM」の開催にあたっては、環境省や「VOGUE JAPAN」をはじめとするさまざまな団体が賛同。

なかでも、今回はVOGUE JAPANと連携し、同社による社会課題の啓発や国内外の最新事例の発信を目的としたプロジェクト「VOGUE CHANGE」での情報発信を行っていく。

また、ローンチを記念した環境省のトークイベント「開拓者精神を持つ未来のファッションデザイナーへ」が、7月21日にYouTubeでプレミア公開される。

お問い合わせ先/FASHION FRONTIER PROGRAM
https://ffp.jp/

【関連記事】

おすすめの記事